☆和田アキラさん逝く...♪One Last Farewell - 松岡直也

松岡直也:BAILA MI SON 松岡直也:BAILA MI SON
ジャケットは松岡直也の【BAILA MI SON】(オリジナル:1986年)

ギタリストの和田アキラさんが亡くなりました、享年64。
音楽活動を含め近況についてはまったく知らなかったのですが病気療養中だったとのこと。

和田アキラはPRISMのギタリストとして有名ですが私はやはり松岡直也グループでの活動が記憶に残る。松岡直也の音源は一時期聴きまくりましたから。和田アキラをフューチャーした作品ですぐに思い浮かぶのは「Adria」「Evening Tide」「Mi Amore」「Let It Happen Again」「One Last Farewell」など。

「Adria」はパイプオルガンも魅力的な大好きな曲で、そのギターはソロはもちろんバッキングがまたかっこいい。松岡直也フューチャリング和田アキラのマイ・ベスト!

「Evening Tide」については決まったフレーズをちょいと弾いているだけなんですがこれが痺れるのですね。ギターの出番は少ないですが存在感大!

「Mi Amore」に関しては何てったって曲がポピュラーなのでそりゃぁギターも印象に残っちゃいます。メローなソロが最高!

「Let It Happen Again」は地味な存在ですがこれはギター(和田アキラ)のための曲。切ないメロディがたまらない!

「One Last Farewell」はこれぞ松岡直也みたいな曲。これもギターのバッキングがグ~!

どの曲もそうですが和田アキラのギターは普通にメロディ・ラインを弾いているだけでもグッときちゃいますね。音がいい!

64歳は早すぎます...安らかに...

Adria


Evening Tide


MI AMORE


One Last Farewell










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月18日 10:31
こんにちは。「One Last Farewell」の映像は1989年頃(?)のNHKの番組ですかね。
これはリアルタイムで視聴してました。
お分かりだと思いますが、演奏中に弦が切れてしまってるのにご本人は平然と弾いているというスーパープレイなんですよね~!
(結局途中でギターを交換してますが・・・)

この時のアキラ氏のイメージが強すぎたので、後年のえらく老け込んだお姿を見た際は “別人??” と思ったくらいです。

非常に残念ですね。
カルロス
2021年04月18日 15:43
echigo-butaさん、コメントありがとうございます。
バンドの事故ではギターの弦が一番危険なところかも。ギタリストは神経を使うところですね。でもさすがアキラさん、何もなかったように?弾いてます d(-_^) 。
アキラさんのギターは音もいいですしアドリブでもメロディアスなところが好き。プリズムでの「Love Me」とかたまらんです (^^) 。
後年のプレイは正直知らないのですがほんと残念。唯一無二な存在でした。