☆チェロの秘曲...♪チェロと管弦楽のためのアダージョと変奏 - オットリーノ・レスピーギ

昨日のBSテレ東「おんがく交差点」のゲストがチェリスト(ドミトリー・フェイギンさん)だったので、番組内容とは離れますが本日は沁みるチェロの私的名曲をご紹介。 【レスピーギ:管弦楽曲全集第3集】(2CD/録音:2009~2011年) [CD1] 1.ヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲『グレゴリオ聖歌風』(Concerto…
コメント:0

続きを読むread more

♪Magic - Olivia Newton-John

こちらも聴いた。    Olivia Newton-John【Greatest Hits 2】(LP:1982年) これはオリジナル・アルバム【さよならは一度だけ(Totally Hot)】(1978年)&【虹色の扉(Physical)】(1981年)とサントラ盤【グリース(Grease)】(1978年)&【ザナドゥ(Xana…
コメント:2

続きを読むread more

☆オリビア・ニュートン・ジョン逝く...♪愛の告白 - Olivia Newton-John

世界的ポップ・シンガー、オリビア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton-John)さん死去、享年73。 オリビア・ニュートン・ジョンはジョン・デンバー(John Denver)、イーグルス(Eagles)、ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)らとともにポピュラー音楽を通してカントリー・ミュージ…
コメント:0

続きを読むread more

☆ヘンテコ・ジャパニーズ・ディスコ...♪サンスー・ダンシング - サム・クラート・オーケストラ

【変DISCO】(2016年) 先日訃報が伝えられた二代目若乃花。その横綱昇進前の四股名が若三杉。その熱烈なファンが作ったと言われる傑作が「ソウル若三杉」。この曲がCD化されていることに驚くレビューを見たが私も同感。思わず手を出してしまった (^^; 。 このアルバムは1970~80年代にリリースされた変わり種の日本版ディス…
コメント:0

続きを読むread more

☆元祖夏のジャパニーズ・フュージョン...♪モーニング・アイランド - 渡辺貞夫

ここ数年、夏は猛暑の対応に追われ(加えてコロナも)のんびりと涼を味わう余裕はないですよね (^^; 。ここはひとつ音楽だけでも爽やかに行きましょう d(-_^)!夏にお似合いのジャパニーズ・フュージョンの先駆けと言えば渡辺貞夫。そんな風に思ってますがどうでしょうか。 渡辺貞夫【マイ・ディア・ライフ:50thアニヴァーサリー・コ…
コメント:0

続きを読むread more

☆そう言えば...♪夜霧のハウスマヌカン - やや

やや【夜霧のハウスマヌカン】(シングル・レコード:1986年) 先日かぐや姫のシングル盤「僕は何をやってもだめな男です」を家中徹底捜索してたまたま見つけたのがこれ (^^) 。自分で買ったものではない。「夜霧のハウスマヌカン」というタイトルだけは記憶にあったが曲の内容はぜんぜん覚えてなかった (^^; 。 確か何度かテレビで…
コメント:0

続きを読むread more

☆グリーグのマブダチ...♪ピアノ協奏曲ハ短調 - フレデリック・ディーリアス

前回が一部ショパン似だったので今回は目一杯のグリーグ似で (^^) 。 【ヴォーン・ウィリアムズ&ディーリアス:ピアノ協奏曲他】 ピアノ:ピアーズ・レーン、 ヴァーノン・ハンドリー指揮/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 これはイギリスのピアノと管弦楽による作品集。私にとってはかけがえのない作品「フィンジ:…
コメント:0

続きを読むread more

☆幻の一枚?...♪Croma - Alphataurus

  Alphataurus【Alphataurus】(オリジナル:1973年) アルファタウラス(Alphataurus)はイタリアのプログレッシブ・ロック・バンド。キーボード主体のハード系プログレで洗練と言う意味では少々B級な感じもあるがなかなか楽しいバンドです。これが唯一のアルバムと思っていたがウィキペディアによれば2009年に…
コメント:0

続きを読むread more

☆B面の名曲...♪ひとりきり - かぐや姫

先々週(7/9)のBSテレ東「おんがく交差点」のゲストは南こうせつ。コラボは「神田川」。さすがにバイオリンはぴったりでしたね (^^) 。 本日はかぐや姫の隠れた?名曲「ひとりきり」を。 【かぐや姫:Best Dreamin'】(2CD/2000年) ウィキペディアで思い出したがそう言えば「ひとりきり」はシングル・レコ…
コメント:2

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ31:♪Quiet Times - Kenny Barron

Kenny Barron【Scratch】(録音:1985年) ケイコ・リー(Keiko Lee)のバックで見事な演奏を披露していたケニー・バロン(Kenny Barron)。一度彼のリーダー作を聴いてみたいと手に入れたのがこのピアノ・トリオ盤。 スリリングな即興演奏が楽しめる「Scratch」「The Third Eye」…
コメント:0

続きを読むread more

☆白眉の第2楽章...♪ピアノ協奏曲第2番ヘ長調 - ドミートリイ・ショスタコーヴィチ

【ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1、2番ほか】(録音:1983年(ピアノ協奏曲)ほか) ピアノ:ドミトリー・アレクセーエフ、イェジー・マクシミウク指揮/イギリス室内管弦楽団 ショスタコーヴィチの「ピアノ協奏曲第2番ヘ長調」は息子マクシム・ショスタコーヴィチのために書かれたもの。初演のピアノはその息子が務めている。作曲者自身も…
コメント:0

続きを読むread more

☆ソウル・バラード145:♪One Hello - Randy Crawford

【Best Of Randy Crawford】(オリジナル:1996年) ランディ・クロフォード(Randy Crawford)はクルセイダーズ(The Crusaders)で歌った「Street Life」を知るだけだったのでこのアルバムを入手してみた。名曲カバーが多くちょっと反則な気もするが (^^; ポップス、ジャズ、ソウ…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル145:♪Find A Way - Faith, Hope & Charity

Faith, Hope & Charity【Faith, Hope & Charity】(オリジナル:1975年) フェイス・ホープ&チャリティ(Faith, Hope & Charity)は女性2人、男性1人のヴォーカル・グループ。これは彼らの3枚目。前作から女性メンバーが一人入れ替わっている。 アルバム制作はヴァン・マッ…
コメント:0

続きを読むread more

☆こちらは大ヒットに至らず...♪If You Were A Woman - Bonnie Tyler

和製ボニー・タイラーと言われた葛城ユキ。そのボニー・タイラー(Bonnie Tyler)は女性版ロッド・スチュアート(Rod Stewart)と。ハスキー・ヴォイスは沁みるわぃ!(^^) 本日はそんなボニー・タイラーの楽曲から。 Bonnie Tyler【The Ultimate Collection】(3CD:2020年) …
コメント:2

続きを読むread more

♪哀愁夜 - 葛城ユキ

葛城ユキさん死去。享年73。 闘病中だったことは知りませんでした。年齢ももう少し若いと。熱中した人ではないがとても印象に残るシンガーでした。 彼女を最初に知ったのはたぶん「哀しみのオーシャン」。今でもこの曲はオリジナルのボニー・タイラー(Bonnie Tyler)版より好きです。 葛城ユキ【ゴールデン・ベスト】(1…
コメント:0

続きを読むread more

☆異色クラシック10:♪展覧会の絵(モデスト・ムソルグスキー)...編曲天国?

展覧会の絵 「展覧会の絵」は元来ピアノ独奏作品ながら管弦楽版がオリジナルのように思われている?のも異色だが、何てたってあっちからもこっちからも編曲されまくっているのが異色中の異色。クラシックのポピュラーな名作、それも30分を超える大作でこれだけ好き勝手にいじられた作品は他にないのでは?楽し過ぎますよね (^^) 。 最初に聴…
コメント:2

続きを読むread more

☆もう一人のロニー、トリビュート盤...♪Ronnie Rising Medley - Metallica

以前ロニー・モントローズ(Ronnie Montrose)のトリビュート(的)アルバムを紹介したので、本日はロニー・ジェイムス・ディオ(Ronnie James Dio)のトリビュート盤を d(-_^)! Ronnie James Dio【This Is Your Life】(2014年) ディオは自分にとって断トツ一位のハ…
コメント:2

続きを読むread more

☆理解不能じゃ~!...♪Hesitation - Wynton Marsalis

先日クラシックでトランペットを取り上げたので最近ご無沙汰のLPからこちらを聴いてみた。   Wynton Marsalis【ウィントン・マルサリスの肖像】(LP/録音:1981年) これは今を時めくジャズ・トランペッター、ウィントン・マルサリス(Wynton Marsalis)のデビュー・アルバム。この頃はまだジャズと言っても…
コメント:0

続きを読むread more

☆「春の祭典」宇宙版?...♪交響曲第3番 - ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ

久しぶりの現代音楽。 「現代音楽は、西洋クラシック音楽の流れであり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。...調性をはじめとする従来の音楽様式を否定・更新した先鋭的な音楽を指すことが多い。最も顕著な特徴は無調への傾倒と不協和音の多用である。...現代音楽という用語はその技法が考えられた年代のことを示し、楽曲が公開(リリース)された…
コメント:2

続きを読むread more

♪The Rose - Bette Midler

昨日のBSテレ東「おんがく交差点」のゲストは俳優・劇作家・演出家の渡辺えり。TVドラマで拝見するぐらいかな。舞台役者が主だと思っていたんですが歌の仕事も多いそうで既にアルバムもリリース済み。意味が分からないと歌えないと洋楽は自分で日本語の歌詞をつけて歌っているそうです。番組ではベット・ミドラー(Bette Midler)の「ローズ(Th…
コメント:2

続きを読むread more