☆ソウル・バラード116:♪When We're Making Love - Glenn Jones

グルーヴィンがmyNo.1ソングならバラードはmyNo.1アルバムで!   ジャケットはGlenn Jonesの【It's Time】(1998年) これは名シンガーGlenn Jonesによる非の打ちどころのない大傑作アルバム...と思う (^^) 。ラジオ放送仕立てのボートラも過去のポップな名作が並び文句のつけようがない。…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル114:♪We're Gettin' Too Close - The Soul Childr…

  ジャケットはThe Soul Childrenの【Friction / Best Of Two Worlds】(2in1CD:1974、1971年) 令和最初の正月である。やはり自分にとってのNo.1ジャンプ・ナンバーThe Soul Childrenの「We're Gettin' Too Close」で幸先よくスタートしたい!…
コメント:2

続きを読むread more

♪エレミアの哀歌 - トマス・タリス

  ジャケットは「トマス・タリス:エレミアの哀歌ほか」(録音:1986年) 演奏はヒリアード・アンサンブル トマス・タリス(Thomas Tallis:1505年~1585年、英国の作曲家、オルガン奏者)の代表作である「エレミアの哀歌」。私の虎の巻(「ルネサンス・バロック名曲名盤100(皆川達夫著)」)によれば『旧約聖書にしるされ…
コメント:0

続きを読むread more

☆昔を懐かしむ映画と本当に懐かしい映画と...♪夕陽のガンマン - エンニオ・モリコーネ

正月のスポーツと言えば箱根駅伝もそうですが高校、大学ラグビーも注目される。昨日の大学選手権決勝、早明戦は面白かった。早稲田の一方的展開かと思いきや明治怒涛の反撃で白熱の展開に。早稲田の最後のトライがなければどうなっていたか。昨年は明治、今年は早稲田が優勝。長らく続いた帝京1強時代も陰りを見せいい意味で勢力図も混とんと。やはり早明が強くな…
コメント:4

続きを読むread more

☆ブルーレイってやっぱ凄いのね!...♪冬の散歩道 - Simon & Garfunkel

The Beatlesに熱中したのは中学の頃。今でこそ初期のCDボックスも持ってますが当時聴いていたのはLPの方。お気に入りは【赤盤】【青盤】【Abbey Road】【A Hard Day's Night(A面)】【Help!(A面)】といったところ。中でも聴きまくったのは【赤盤】と【Abbey Road】。 オリジナルをLP…
コメント:0

続きを読むread more

☆今年もよろしく!...♪ローマの松(吹奏楽版)

あけましておめでとうございます! 今年もみなさまの音楽ライフに少しでも貢献できれば幸いです。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 昨年の台風で崩壊した我が家のベランダも12月末にやっとこさ復活。未だ住むこともままならない家もありなかなか手放しでは喜べない状況ですが、ただこれで超絶高所恐怖症の私も心置きなく雨戸が占められ少し…
コメント:4

続きを読むread more

☆今年も何とか年を越せそうだね!...♪鳥は静かに... - 吉松隆

我が家のアイドル、セキセイインコの「モモ」。飛べないのは生まれつき。もう12年目に突入している。 正直もう大分くたぶれました。毛はバッサバサ、感染症を持っているのは以前書いた通り。ほぼ毎月伸びすぎたくちばしを切ってもらっている。最近は右足が弱くなり投薬とリハビリの日々。俺より医療費が...(^^; 。 ただ食欲はあり便も…
コメント:0

続きを読むread more

☆当日限り!無理やりランキング~!...2019アルバム編

本日は今年購入したものから印象に残ったアルバムをランキングしてみます(今年リリースされたものとは限りませんよ~)。 何気に今年は当たり年。特にジャズ、フュージョン系に満足いくものが多かった。Pat Metheny、Keith Jarrett、木住野佳子、Diana Krall、Keiko Leeといったところはよく聴いたわぃ。苦手…
コメント:0

続きを読むread more

☆当日限り!無理やりランキング~!...魅惑のジャケット編

本日はクリスマス・イヴですね。何気にヴィジュアルに迫ってみました (^^) 。 とは言えそれほどヴィジュアルにこだわる人ではないんですが、それでもジャケットはそれなりに音楽の内容を反映していると思われ、魅力的なジャケットを取り上げるのも意味があるのかなと。 今回は所有しているものの中からジャケットが優秀と感じる作品をセレクト。もちろ…
コメント:2

続きを読むread more

☆「リラ・アンジェリカ」の魅力は絶大だった?...♪ハープのための幻想曲 - カミーユ・サン=サーンス

昨晩、訪問者数を見たら想定を超えていたのでどうして?と調べてみたら、ウィリアム・オルウィン作曲の「ハープ協奏曲『リラ・アンジェリカ』」の記事に集中してました。 あっ、そうか!と。 実は昨日行われたフィギアスケート全日本選手権女子フリーで「リラ・アンジェリカ」で演じた選手がいたんですよ。この作品の美しさに魅了されたみなさんがそ…
コメント:2

続きを読むread more

☆ソウル・バラード115:♪Unchained Melody - The Sweet Inspirations

  ジャケットはThe Sweet Inspirationsの【What the World Needs Now is Love】 (2012年/オリジナル:1968) これはぜひ聴いてみたかったアルバム。先日敢行した今年最後のCD大人買いでゲット (^^) 。 The Sweet Inspirationsはゴスペル・グルー…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル113:♪I'M Going All The Way - Sounds Of Blackne…

  ジャケットはSounds Of Blacknessの【Africa to America:The Journey of the Drum】(1994年) 解説によるとSounds Of Blacknessはミュージカル形式のショーを演っていたグループで当アルバムのプロデュースも手がけているJam & Lewisがそのショーを見て…
コメント:0

続きを読むread more

♪Soul Search - Pat Metheny

Pat Methenyは手に入りやすいものを片っ端から聴いているので何の脈絡もなくやって来ます (^^; 。今回はこちらを!   ジャケットはPat Methenyの【Orchestrion】(2010年) 「オーケストリオン」とは何じゃらほい?とリリース元ワーナーのサイトを見ると「19世紀末から20世紀初頭に実在した、オーケ…
コメント:2

続きを読むread more

☆どこかで聴いたぞ...♪Take Me To The Mardi Gras - Bob James

  ジャケットは【The Very Best Of Bob James】(2015年:2CD) これもまとめ買いの折たまたま見つけたもの。Bob Jamesはあまり聴いてなかったのでゲット。300円ほどで。\(^^)/ 昔はギター中心で聴いていたこともあり何となく物足りなさを感じたものですが、今聴けばこういった優しいフュージ…
コメント:2

続きを読むread more

♪Kyrie - Mr. Mister

久しぶりに80年代ヒット・ポップスから。   ジャケットはMr. Misterの【Welcome to the Real World】(1985年) これが登場した頃からちょうどリアルタイムの洋楽を聴かなくなったので余計に印象に残るアルバムですね。当時3,200円もしたんですよ。高過ぎ~!(^^) Mr. Misterの…
コメント:0

続きを読むread more

♪天国への道 - Pat Metheny

本日もメセニーさんで!   ジャケットは【映画「天国への道(Passaggio Per Il Paradiso)」サウンドトラック】 (1996年) これも先日の「今年最後のまとめ買い~!」で入手したもの (^^) 。Pat Methenyのソロによるサウンドトラック盤。ソロもソロ、ギター、ピアノ、シンセ等何から何まで演奏は…
コメント:0

続きを読むread more

♪Country Roads - Gary Burton

実はPat Methenyのランキングをやろうと思っていたのですが、よせばいいのに確認のため音源を聴いてたら収拾がつかなくなっちいました (^^; 。自身のグループ、ソロ、コラボ、複数のユニットなど演奏スタイルもそうですが、ジャズ、フュージョン、映画音楽、ヴォーカル・サポートなど作品のコンセプトも違うなど、すべてひっくるめてランキング化…
コメント:2

続きを読むread more

☆マリス・ヤンソンス氏逝く

マリス・ヤンソンス氏(Mariss Ivars Georgs Jansons:1943年~2019年、ラトビアの指揮者)の死去を新聞報道で知りました。これまでほとんど演奏に接する機会はなかったのですがたまたまこの映像を持っていたのでちょっとだけ。   ジャケットはマリス・ヤンソンス指揮による「ベルリオーズ:幻想交響曲ほか」 (…
コメント:0

続きを読むread more

☆ショパンを尻込みさせた作品?...♪ピアノ協奏曲第2番イ短調 - ヨハン・ネポムク・フンメル

表紙は【究極のCD200:クラシックの自由時間】(吉松隆構成・編/初版:1995年) 最近は書籍も中古で買うことが多くなった。古いものでも楽しいものは楽しい。当たり前か (^^) 。この本には購入時のレシートが挟まっていた(おいおい検品したのか?(^^;)。とは言え買ったまま読まれてないと言う感じではなく、想像するに(私もよくやる…
コメント:4

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル112:♪Use Me - Demetrius Perry

タワレコさんより広告メールが届き「◆SOUL名盤 SUPER PRICE 980円(税抜)〈全202タイトル〉が発売」との情報が。覗いてみたら懐かしのこのアルバムを見つけたので本日はちょっと予定変更!(^^)   ジャケットはDemetrius Perryの【Another World】(1990年) 解説によればDemetr…
コメント:2

続きを読むread more