☆グルーヴィン・ソウル129:♪Candlelight Afternoon - Phyllis St. James

Phyllis St. James:Ain't No Turnin' Back Phyllis St. James:Ain't No Turnin' Back
ジャケットはPhyllis St. Jamesの【Ain't No Turnin' Back】(オリジナル:1984年)

これは例のガイドブックに掲載はなくどこで興味を持ったか覚えてないですが、ジャケットが記憶に残っていて一度は聴いてみたかったアルバム。昨年たまたま掘り出し物中古を見つけゲット \(^^)/ 。Phyllis St. James唯一のアルバムでそれなりにレアな作品らしくどうもCD化は日本だけらしい。

彼女はBoz Scaggs、Randy Crawford、Lionel Richie、TOTO、角松敏生、杏里といった錚々たるメンバーのサポートなどセッション・メンバーとしての実績も豊富な上、当アルバムの楽曲はもちろん他アーティストへの楽曲提供といったソングライターとしても活躍するなど解説には才媛とあり。Pink Floydの【A Momentary Lapse Of Reason(鬱)】(1987年)にも参加しているらしい。

解説にもあるように歌声はそれほどディープな感じはなく曲も含めポップな感覚の持ち主だと思うのですが、それでも力強くエモーショナルなその声はなかなか魅力的。個人的にベストはJames Ingramのカバーであるバラード「This Time」なんですが音源が見つからなかったのでとりあえず今回はスルーで (^^; 。

ポップで軽快なファンク・ナンバーがたっぷり味わえるこのアルバム。冒頭の「Candlelight Afternoon」がなかなかメロディアスで代表曲と言えるのではないかと 。その他「If You Believe」はWhitney Houston、「Livin' On The Border」がMichael Jacksonあたりをイメージして聴くと面白いかも。80年代の洋楽好きなら楽しめそうな音ですね!

Candlelight Afternoon


If you believe


Livin On The Border











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント