☆テーマソングの宝石箱や~!...♪うわさの男 - ハリー・ニルソン

NOW 100 Hits Movies
NOW 100 Hits Movies
ジャケットは【NOW 100 Hits Movies】(5CD:2019年)

今回の廉価セットは映画、TVドラマのテーマソング集。ここのところこういった企画ものに嵌っている。最近のものは価格もさることながら意外とやっつけ仕事感がないのもその理由。このセットで言えば音質も問題なく新旧いろんな音源が使われているにもかかわらず音量のバランスが取れているので通しで聴いても違和感がない。何よりほとんどがオリジナル・サウンドトラックであるのが素晴らしい。おそらく歌物に関しては全てオリジナルではないかと(「スターウォーズ」「ジョーズ」など一部のインスト・テーマはいくつかのオーケストラによるカバー)。「Sony Music」と標記があり全てSony所有の音源と思われるがとにかく名曲のオンパレード、選曲もよい!

たぶん本日の画像では曲目がわかりにくいので <(_ _)> とりあえず目ぼしいものを以下に挙げてみます。

ロケットマン/タロン・エジャトン
愛は吐息のように/ベルリン
ゴーストバスターズ/レイ・パーカーJr.
パワー・オブ・ラヴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
ピンク・パンサー、ムーン・リバー/ヘンリー・マンシーニ楽団
ゴールドフィンガー/シャーリー・バッシー
マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン/セリーヌ・ディオン
オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン
愛と青春の旅立ち/ジョー・コッカー、 ジェニファー・ウォーンズ
スパイ大作戦/ラロ・シフリン
ジス・ウィル・ビー/ナタリー・コール
フットルース/ケニー・ロギンス
ダズ・ユア・マザー・ノウ/アバ
フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング、フェイム/アイリーン・キャラ
ホールド・オン/ウィルソン・フィリップス
恋におぼれて/ロバート・パーマー
コール・ミー/ブロンディ
マンマ・ミーア/メリル・ストリープ
夢やぶれて/アン・ハサウェイ
オー・プリティ・ウーマン/ロイ・オービソン
グリーン・オニオン/ブッカー・T&ザ・MG's
愛はすべてを越えて/ルイ・アームストロング
リビング・デイライツ/アーハ
ソウル・ボサノヴァ/クインシー・ジョーンズ・オーケストラ
ラ・バンバ/ロス・ロボス
監獄ロック/エルヴィス・プレスリー
セント・エルモス・ファイアー/ジョン・パー
アイ・オブ・ザ・タイガー/サバイバー
死ぬのは奴らだ/ポール・マッカートニー&ウィングス
ヒア・ウィズ・ミー/ダイド
グリース/オリビア・ニュートン=ジョン、 ジョン・トラボルタ
黒いジャガーのテーマ/アイザック・ヘイズ
ゲット・タフ/ビリー・オーシャン
君は完璧さ/カルチャー・クラブ
イエスタデイ/ヒメーシュ・パテル
夢のカリフォルニア/ママス&パパス
ケ・セラ・セラ/ドリス・デイ
悲しきフェルナンド/シェール、アンディ・ガルシア
スターダスト/ナット・キング・コール
スタンド・バイ・ミー/ベン・E・キング
ロシアより愛をこめて/マット・モンロー
アンチェインド・メロディ/ライチャス・ブラザーズ

私の知っているもの、名の通っていそうなものを挙げてみました。「ロケットマン」「マンマ・ミーア」「イエスタデイ」あたりは原曲(オリジナル・アーティストのもの)ではなくサウンドトラック(映画音楽としてカバーしたもの)が収録されているので原曲しか知らない私には逆にありがたかったりもします。これ以外の曲も知ってるよ!てな人もいるとは思いますがこれだけでも結構なもんでしょ?これが881円(タワレコさん)で買えちゃったんだから \(^^)/ 。ただこういった企画もののほとんどはケースが使い物にならないので100円ショップのCDケースが必要ですけどね (^^) 。出来ればSony以外のレーベルでもお願いしたいな。

で、今回の大きな収穫の一つはアルバムのトップを飾る「ディス・イズ・ミー/キアラ・セトル」。曲もシンガーも知らなかったですがこれは強烈、感動しました。そしてもう一つの収穫は「うわさの男/ハリー・ニルソン」。CMに使われていて耳に残ってはいるもののタイトルもアーティストも知らなかったので(積極的に調べなかった)、おぅ、そうか!とちょっと嬉しい気分に。こちらもいい曲ですね!d(-_^)

ディス・イズ・ミー/キアラ・セトル


うわさの男/ハリー・ニルソン











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月17日 19:41
これはお得感ある名曲集ですね。80年代が主流ですが、夢のカリフォルニア(ママス&パパス)やケ・セラ・セラ(ドリス・デイ)、キングのお二人などが異色ですね。「悲しきフェルナンド」はアバが好きだなあ・・。「うわさの男」は映画のBGMで歌ったかと思いますが、 ハリー・ニルソンと言えばやはり「ウィズ・アウト・ユー」!でもこうなると70年代の色合いが強まってくるから排除なのかな?
カルロス
2021年02月17日 20:13
ローリングウエストさん、いつもありがとうございます。
そう、ハリー・ニルソンと言えば「ウィズ・アウト・ユー」ですね!曲自体はマライア・キャリーのカバーで思い出したんですよね。その時はまだハリー・ニルソンは知らなかったんですけど (^^) 。