☆グルーヴィン・ソウル125:♪Let's Stay Together - Margie Joseph

Margie Joseph Margie Joseph
ジャケットはMargie Josephの【Margie Joseph】(オリジナル:1973年)

解説にはAretha Franklinを支えた名プロデューサーがアレサの次代を担うシンガーと見初めたのがMargie Josephと。なるほど素敵な歌声だなと思いつつも例のガイドブックには載ってない人なんですね。何でも器用に歌いこなすところが生粋のソウル・シンガーとしては微妙なのかな。

このアルバムはCornell Dupree、Richard Teeなど名セッション・マンの参加した演奏はとてもオシャレ。Marlena Shawの【Who Is This Bitch, Anyway?】(1975年)あたりが好きな人にも楽しめるのではないかと。相変わらずRichard Teeはいい味出してます d(-_^) 。

グルーヴィンなナンバーとしてはAl Greenの名作ミディアム「Let's Stay Together」のカバーが一押し。とにかくブラックミュージック・ファンだけでなくポップス、フュージョンでも黒っぽいものが好きな人なら楽しめちゃいそうなアルバムですね。演奏も最高!

I Been Down


Let's Stay Together


I'm Only A Woman










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント