☆「サーフィン・U.S.A.」は替え歌だった?...♪Sweet Little Sixteen - Chuck B…

  ジャケットは【Chuck Berry:Best Of The Chess Years(3CD)】(2012年) Chuck Berryはあらためて聴いたことは無く例の中腰に片足ケンケンのギター・スタイル(ダックウォークと言うらしい)だけの人だったのですが (^^; ある雑誌のギタリスト・ランキングの上位にあがっていたのでそんじゃ…
コメント:0

続きを読むread more

☆ソウル・バラード124:♪'Til There Was You - The Smith Connection

  ジャケットはThe Smith Connectionの【Under My Wings】(オリジナル:1972年) 以前グルーヴィンで紹介したLovesmithの前身であるThe Smith ConnectionはMichael Lovesmithを中心としたスミス3兄弟によるヴォーカル・グループ(Lovesmithは4兄弟)。と…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル124:♪Come With Me - Paul Kelly

  ジャケットはPaul Kellyの【The Best Of Paul Kelly】(1996年) Paul Kellyは70年代から活躍するサザン・ソウル・シンガー&ライター。例のガイドブック(1991年発行)の古い情報しかないので現状など詳しいことは不明。でも歌声を聴けば名シンガーであることはわかるかと (^^) 。 と…
コメント:0

続きを読むread more

☆夏の珍客...♪思い出の夏 - 今田勝

8月初旬物干し台のパイプの中にひょっこり現れたアマガエル。ピンボケはご愛嬌 (^^; 。実は数年前にも一度同じ場所に。今回2度目のご来訪。でも同じカエル?よほど居心地がいいのかな (^^) 。 それにしてもこ奴が何処から来たのかが真夏のミステリー。池、川など近くに水源はなし。田んぼも歩って来るにはちと遠い。家の周りは全て舗装されと…
コメント:2

続きを読むread more

☆前回の続き

聴きやすいように30音源をまとめてブルーレイ化した(画像はフリー写真素材ぱくたそさんの「夕焼けと牧場」)。えらく大変だったけど。でもこれで楽になったわぃ。収録リストは次の通り(表示タイムはアバウト m(_ _)m )。 演奏第1楽章第2楽章第3楽章第4楽章合計ヴァーツラフ・ターリッヒ指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団1949年9…
コメント:0

続きを読むread more

☆これなら出来る?...♪交響曲第9番ホ短調「新世界より」 - アントニン・ドヴォルザーク

ランキングで一度はやってみたい交響曲の同曲異演ベスト10。とりあえず確実に音源が10以上あるのはブラームス4作品とドヴォルザークの交響曲第9番ホ短調「新世界より」。あとはベートーヴェンの5、6、7番は何とかなりそう。チャイコフスキーの5、6番は微妙...どうせならちゃんと調べたら?(^^; おそらく10点以上の候補作品としてはそん…
コメント:0

続きを読むread more

☆メセニーだって燃えてるぜ!...♪Questions And Answer(Live) - Pat Methen…

ジャケットはPat Methenyの【Trio → Live】(2CD:2000年) これはPat Methenyのギター・トリオ・ライブ。アメリカ、日本、ヨーロッパの各公演から集めたものでおそらくライブ・ハウスのような小規模なステージによる音源ではないかと。リアルな臨場感が味わえます。選曲もバラエティに富んだものでジャコ・パスと…
コメント:2

続きを読むread more

☆かっちょい~!...♪Blue Bossa - Pat Martino

本日はジャズ・ギタリストPat Martino。PatはPatでもMethenyでなくMartinoですよん (^^) 。   ジャケットはPat Martinoの【Exit】(オリジナル:1976年) おそらく一般的知名度はそれほど高くない知る人ぞ知る的存在のMartino。かなりのテクニシャンで解説によればWes Mont…
コメント:0

続きを読むread more

♪アラゴンのキャサリン - Rick Wakeman

  ジャケットはRick Wakemanの【ヘンリー八世の六人の妻(The Six Wives of Henry VIII)】 (オリジナル:1973年) これは昔よく聴いたもの。YesもRick Wakemanもあまり好まなかったので熱中したということはなかったですがこのアルバムは別。特に1曲目「アラゴンのキャサリン(Cathe…
コメント:2

続きを読むread more

☆2つの【Still Life】...Still Life & Van Der Graaf Generator

  ジャケットはStill Lifeの【Still Life】(オリジナル:1970年/レンタル入手) ジャケットはVan Der Graaf Generatorの【Still Life】(オリジナル:1976年) 本日はともに英国のプログレ・バンドによるオルガン・ロック。Still Life(←バンド名ですよ!)が当初正…
コメント:2

続きを読むread more