☆ブルーレイってやっぱ凄いのね!...♪冬の散歩道 - Simon & Garfunkel

The Beatles、S&G、The Monkees

The Beatlesに熱中したのは中学の頃。今でこそ初期のCDボックスも持ってますが当時聴いていたのはLPの方。お気に入りは【赤盤】【青盤】【Abbey Road】【A Hard Day's Night(A面)】【Help!(A面)】といったところ。中でも聴きまくったのは【赤盤】と【Abbey Road】。

オリジナルをLPで全部揃えてなかったこともありその後CDボックスを購入。ただその頃にはすでにビートルズ熱も冷め他に興味が移っていたので実はボックスの方はあまり聴いていない。LPを所有していないアルバムはほとんど聴いていないんですよね (^^; 。

そんなわけで昨年、久しぶりにビートルズでも聴いてみるかと。どうせまとめて聴くならとブルーレイ化にも挑戦。【ビートルズBOX】に【赤盤】【青盤】を加えて出来上がったブルーレイは10ギガ強。フル収録には程遠いのでS&Gの【オリジナル5作品】【卒業(サントラ)】【セントラルパーク】も追加。まだ余裕だったので、え~い!これもだ~!とモンキーズの【オリジナル・メンバー4人による5作品】を入れたところほぼ満杯になった

ある程度予想はしてたとはいえ実際にこれだけのアルバムが1枚に収まると壮観ですな (^^) 。ビートルズ、S&G、モンキーズのぼぼ全オリジナル作品が1枚のブルーレイに収まっちゃうんですから。結局確認のため全収録アルバムを鑑賞。制作も含め結構大変だったけど懐かしいやらこんな曲あったけな?とか楽しかったわぃ (^^) 。

で、出来上がったブルーレイのトップメニューはこんな感じ。

ブルーレイ化

背景画像にはPAKUTASOさんのフリー素材「一面の落ち葉とベンチ」を使用させていただきました。オールディーズ音源にはなかなか似合いますよね。感謝感謝!

ちなみにビートルズBOXで気づいたんですが【Beatles For Sale】までがモノラルで【Help!】からステレオなんですね(今更ですけど (^^; )。初期リリースのオリジナルLPもそういう仕様だったんでしょうか。

「冬の散歩道(A Hazy Shade of Winter)」はおそらく私のS&G入門曲。当時の自分にはロック調のこの曲が受け入れやすかったのかな。かっこいい!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント