☆やっぱり南アフリカは強かった!...♪Mack The Knife - Barney Wilen

対南アフリカ戦もまた大熱戦でしたね!

スクラム、ラインアウト、モール、ラックのほとんどを支配していた南アフリカに対し、満身創痍の中最後まで切れずに戦ったジャパンも凄かった!あまり得点差を感じさせない見ごたえのある試合でした。

とは言え一方で南アフリカの手堅い試合運びも光りました。攻めよりも守りの意識が強かったのか、ジャパンに攻めさせて好機をうかがう、圧力をかけて反則を誘う、そんな王者の風格すら感じさせる試合でもありました。

結果ジャパンはノートライ...南アフリカのディフェンス強すぎ~!(^^;) 予選を全力で突破した日本と決勝トーナメントがあたりまえの南アフリカ。伝統の力の差みたいなものも感じましたかね。

今ジャパンにはたくさんの感動をありがとう!そして、お疲れ様!の思いで一杯!次のW杯に向けこちらは応援するしかできませんが、高校、大学ラグビーやトップリーグなどこれからもジャパン・ラグビーを見守っていきたいですね。

そしてそしてW杯はまだまだこれから。4強の熱き戦いが待ってます。何とも待ち遠しいですがそれまではこちらで一旦クールダウンしときましょかね!(^^)

Barney Wilen:ニューヨーク・ロマンス Barney Wilen:ニューヨーク・ロマンス
ジャケットはBarney Wilenの【ニューヨーク・ロマンス(Le Ca:New York Romance)】
(1994年)

フランスのジャズ・サックス奏者Barney Wilenを聴くのはこれがはじめて。

日本のレーベル(Venus Records)からのリリースということもあってか、このアルバムはメロディアスな親しみやすい作品が多い。どれもが洗練された美しい演奏で「Mack The Knife」はごっつオシャレですよ!(^^) Kenny Barronがまた最高なのでピアノ・ファンにもお勧めですね!

あ~難しいことはわかっていたが密かにジャパン vs イングランドを期待してたんだけどなぁ...。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント