☆グルーヴィン・ソウル102:♪Shakey ground - Phoebe Snow

The Very Best Of Phoebe Snow
ジャケットはPhoebe Snowの「The Very Best Of」(2001年:レンタル入手)

01 Poetry Man
02 All Over
03 Teach Me Tonight
04 Don't Let Me Down
05 Shakey Ground
06 Love Makes a Woman
07 Never Letting Go
08 Every Night
09 Do Right Woman, Do Right Man
10 Going Down for the Third Time
11 Two Fisted Love
12 Something Real
13 Something so Right
14 Harpo's Blues
15 Let The Good Times Roll
16 In My Girlish Days
17 San Francisco Bay Blues

Phoebe Snowははじめて聴く人。

このアルバムは「Don't Let Me Down」(The Beatles)、「Never Letting Go」(Stephen Bishop)、「Do Right Woman, Do Right Man」(Aretha Franklin)といった名曲カバーやアメリカン・フォーク「San Francisco Bay Blues」などいろんなタイプの曲が楽しめるベストでライブも収録。

実はもっとジャズ寄りの人だと思ってましたがかなりブルース色の強い人なんですね。歌声はかなりソウルフルで一度熱を帯びるとぐいぐい来る感じ。

この中で少々異彩を放っているのが「Shakey Ground」。こりゃぁまるでどっかのファンク・バンドのナンバーですね(笑)。オリジナルがThe Temptationsと知ってまたびっくり。これが彼女の持ち味かどうかわかりませんがとにかくご機嫌なファンクです!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント