☆秋まで待てない~!ポルナレフの新譜「Enfin!」を聴いてみた!

Michel Polnareff:Enfin!
ジャケットはMichel Polnareffの「Enfin!」(2018年)。

01 Phantom
02 Sumi
03 Grandis pas
04 Louka's song
05 Ophélie flagrant des lits
06 Longtime
07 Positions
08 Terre happy
09 L'Homme en Rouge
10 Dans ta playlist (c'est ta chanson)
11 Agua caliente

(Amazon Music Unlimitedにて鑑賞)

ポルナレフと言えばここでは秋の風物詩ですがUnlimitedと秋まで契約しているか疑問なので今のうちにご紹介(笑)。

「Enfin!」はスタジオ・アルバムとしては1990年の「Kâma-Sûtra」以来のなんとびっくり28年ぶりの新譜だそうで、私的には「Kâma-Sûtra」ほどの衝撃ではないですが、でもやっぱり「まだやるか!」的驚きはありますね(笑)。

オープニング、エンディングにドラマティックなインストを配したトータル・アルバム的作品で壮大なる音楽絵巻といったところ。インストがあったりして多少ヴォーカルの比重が下がってますが、それでもロックンロールなポルナレフ、オシャレなポルナレフ、切ないポルナレフとらしさ満開でとにかく歌の鮮度がまったく落ちていないのは驚異的!

「Sumi」はタイトルの意味は?ですがそのスミの連呼が面白いロック調のかっこいい曲。「Ophélie flagrant des lits」は過去にリリース済みの曲(焼き直しかな?)でなかなか楽しい曲だし、「Positions」は何ともおしゃれなダンス・チューン、憎いね!「Dans ta playlist」はほんとに素敵なバラードでポルナレフと言えばやっぱりこれですよね。納得の1曲!

などなど他の曲も素晴らしくこのアルバムはポルナレフ・ファンなら聴かないとたぶん罰当たりますね(笑)。ではそのエッセンスを何曲かお聴きくださいまし~!


Sumi


Positions


Dans ta playlist

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント