♪Stolen Moments - Oliver Nelson

これもいいね!

Oliver Nelson:ブルースの真髄Oliver Nelson:ブルースの真髄
ジャケットはOliver Nelsonの「ブルースの真髄(The Blues and the Abstract Truth)」(録音:1961年)。

これは以前紹介したSonny Rollinsの「Alfie」(1966年)などのアレンジャーとしても名高いサックス奏者Oliver Nelsonのリーダー・アルバムで傑作とされるもの。全作品彼の制作、編曲によるもので「ブルースの真髄」という何やら理屈っぽいタイトルが付いてますが全編ブルースと言うことで私のようなオーソドックスなジャズしか聴かない人にも安心な一枚(笑)。

ご覧のように名だたるメンバーの参加も魅力のひとつで個人的にはBill Evansのブルース演奏が嬉しいところ。何はともあれ1曲目の「Stolen Moments」がいい。テーマが終わりファースト・ソロのトランペットの入りがかっこよ過ぎ!(笑)何度聴いてもぞくぞくします。しゃれたフルート・ソロに続くOliver Nelsonの何とも妖艶なサックス・ソロも大いに魅力的で残響音もちょっと聴こえたりしてその雰囲気は秋の夜長にぴったり。「Yearnin'」のBill Evansによるピアノ・ソロも最高にいかしてますけど!

ジャズは8割方ピアノ・トリオというそんな私でも大好きな「ブルースの真髄」。ムーディなジェケットともどもぜひ味わっていただきたい!

Stolen Moments


Yearnin'

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント