♪永遠に愛されて~パール・ハーバー愛のテーマ - Faith Hill

Faith Hill:永遠に愛されて~ザ・ベスト・オブ Faith Hill:永遠に愛されて~ザ・ベスト・オブ
ジャケットはFaith Hillのベスト「永遠に愛されて~ザ・ベスト・オブ」(2001年)。

Faith Hillを聴くのはこれがはじめて。自分にとってはほっかほかのニュー・アーティスト(笑)。スーパーの中古販売特設ショップでこのアルバムをゲット!

映画「パール・ハーバー」(2001年)の主題歌で彼女の代表作と言われる「永遠に愛されて~パール・ハーバー愛のテーマ(There You'll Be)」はなるほどスケールの大きいナイス・ソングですね。解説にはCeline Dionの映画「タイタニック」(1997年)の主題歌「My Heart Will Go On」の再来を思わせるとあり膝を叩いて納得。一聴してCeline Dionが思い浮かびましたから。確かに雰囲気はよく似てます。

他にも力強く感動的な歌声が数多く聴かれるこのアルバムですが特に興味深かったのが「Piece of My Heart」。Janis Joplinも歌ったカバー曲でウィキペディアによればゴスペル、ソウル・シンガーErma Franklinが1967年に歌ったのがオリジナルとか。ここではオルガンが印象的なソウルフルなパワー・ソングに仕上がっていて聴き応えありです。

解説によればこの曲の彼女自身のオリジナルはデビュー・アルバム「Take Me as I Am」(1993年)に収録されたカントリー・バージョンで、ここに収録されたのはその後再録されたポップ・バージョン(1998年のアルバム「Faith」のインターナショナル・バージョン「Love Will Always Win」に収録)。ネットで聴けるのはほとんどカントリー・バージョンばかりですが、ん~私はこちらのほうが好きだなぁ...。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント