♪ワインカラーのときめき - 新井満

ちょっと余談から。先日のNHK歌謡チャリティ・コンサートは、各アーティストの代表曲やポップスの名曲など選曲が良くなかなか楽しかったのですが、ただ、ビートルズ・メドレーについて一言。

木山裕策、クリス・ハート、福田こうへい、山内惠介という4人構成で始まったビートルズ・メドレー。木山裕策、クリス・ハートとソロをとり、福田こうへい、山内惠介はいったい何を歌うのかなぁと期待して待っていたら、結局、木山裕策、クリス・ハートの繰り返しで終わってしまった...。

おい!残る二人は数合わせかい!...(汗)


フォーク&ポップス・ベスト・コレクションVol.13フォーク&ポップス・ベスト・コレクションVol.13

ジャケットは、「フォーク&ポップス・ベスト・コレクションVol.13」(1992年)。

ギター片手に以前紹介した歌本を見ていたら、またまた掲載コードを自分で添削した曲を見つけちゃいました(笑)。新井満の「ワインカラーのときめき」(1977年/作詞:阿久悠、作曲:森田公一)。この作品も好きだったんですよね。

今や日本語版「千の風になって」の作者としての方が有名?な新井満。傑作曲「青春時代」(1976年/歌唱:森田公一とトップギャラン)と同じ作者によるこの曲もやはり名曲だと思いますね。ムーディなわりにはちょっと忙しい感じのする曲で、CMにも使われかなりヒットしたはず。よく聴いたなぁ...。

ご存じない方は、↓で聴いてみて!いい曲ですよ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント