☆ソウル・バラード名曲選17:♪That's When Love Hurts - T. Huff

The Lonely One

ジャケットは、Terry Huff & Special Deliveryの「The Lonely One」(1999年)。オリジナル・アルバム(1976年)に、ボーナス・トラック4曲追加の国内盤CD。

このアルバムもガイドブックを参考に入手したもの。少々苦手なファルセットということで、訝しげにジャケットを見ながら買った記憶があります(笑)。

ちなみに、画像右は、このCDの裏面であり、(おそらく)オリジナル・ジャケットで、ガイドブックには、(グループが分裂して寂しげに写っているせいか)情けないと表現されてますが、あたしゃこの裏面の方が好きだけどなぁ...。

ところで、このCDのオビの一節を借りますと、
「これぞ究極のスイ~~ト・ソウル!いや、スウィート、ディープを問わず、これまで泣かせてくれるアルバムはそうざらにはない。」
だそうです。

ん~もう、「スイ~~ト」なのか「スウィート」なのか、はっきりせい!などというツッコミはともかく(笑)、1曲目の「That's When Love Hurts」は、ファルセットだけでなく、裏も表も使い分け、切なく迫ります。ファルセットも力強いので、表と裏がもう境目のない遠近両用みたいで...(汗)。

とにかく、激甘、悶絶のバラードですよ~。どうぞ、ごゆっくりご堪能ください!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント