♪ロックンロール黄金時代 - Mott the Hoople

ロックンロール黄金時代

Mott the Hoopleは、イギリスのロック・グループ。ボーカルのIan Hunterが持っていたH型のギターがとても印象的でしたね。

そんな、彼らの「ロックンロール黄金時代(Golden Age of Rock N Roll)」(1974年:「The Hoople」より)は、紛れもない傑作です。ピアノの連打、炸裂するブラス、ノリノリの女性コーラス、素っ頓狂なギター・ソロなど、どこか哀愁も漂い、楽しいことこの上ないです。

「ロックンロール黄金時代」なんて、べたで自身満々なタイトルが、名曲であることを明示してますね(笑)。本当にハッピーな名作だと思います。

お疲れのときには、これを聴いて、元気になってください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント