テーマ:ポップス

♪告白 - 竹内まりや

どうも最近のテレビはあまり楽しめないので食事時などは何となく古い2時間ドラマの再放送を見ることも。先日取り上げた平原綾香の「マスカット」もそうだったように本日もドラマのエンディングで流れた曲から。CMソングやドラマ挿入歌は何気に耳に残るんですよね (^^) 。   ジャケットは竹内まりやのベスト【Impressions】(199…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Skywriter - Art Garfunkel

  ジャケットはArt Garfunkelの【Up 'Til Now】(1993年) これはArt Garfunkelの新曲7曲を含むコンピレーション・アルバム。名作の再録、ライブ、「The Sound of Silence」のアコースティック・バージョンほかジョークまじりのおしゃべり「The Breakup」まで、あれやこれやで少…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

☆素敵なアルバムだった!...♪マスカット - 平原綾香

  ジャケットは平原綾香の【Love】(2016年) 「マスカット」はドラマのエンディングロールでたまたま耳にした曲。いい曲だなぁとクレジットを見たら「歌:平原綾香/作詞、作曲:玉置浩二」と。実は平原綾香に本気で興味を持ったのはこの曲からなんですよね。ベースラインが半音ずつ下がっていくところは「マスカレード」(レオン・ラッセル作)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆晩秋の1曲...♪悲しきマリー - Michel Polnareff

今年は危うく秋のポルナレフを忘れるとこだった。「何か秋らしいものを...」でとふと。あぶないあぶない (^^; 。   ジャケットは【Michel Polnareff Best】(2004年) これはポルナレフの国内盤ベスト。80年代以降の作品が収録されてないのが残念だが、1枚ものの編集盤としては文字通りベストな選曲ではなかろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆筒美京平さん逝く...♪「にがい涙」 - スリー・ディグリーズ

筒美京平さん死去。享年80。 筒美京平さんはメディアにあまりお出にならない方だったようで、そのせいもあるかもしれませんが私にとっては知っているようで知らない人。曲自体を知っていてもそれが筒美京平さんの作品と結びついてないことも多いです。昔からコンポーザーにはあまり興味がなかったこともありますが、何か決定的な1曲があってというよりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆歌が上手い歌姫ランキング..♪Re:PEPPER - 平原綾香

先日「プロの声楽家が選ぶ、本当に歌がうまい女性歌手ベスト30」というTV番組を見ました。普段はTVで見るだけのシンガーも多かったのでそういうもんなのかなぁとか思いながら見ていたんですが、実は以前「歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10!」という似たような番組も見ていたので今回の結果、1位:美空ひばり、2位:MISIA、3位:吉田美和は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「サーフィン・U.S.A.」は替え歌だった?...♪Sweet Little Sixteen - Chuck B…

  ジャケットは【Chuck Berry:Best Of The Chess Years(3CD)】(2012年) Chuck Berryはあらためて聴いたことは無く例の中腰に片足ケンケンのギター・スタイル(ダックウォークと言うらしい)だけの人だったのですが (^^; ある雑誌のギタリスト・ランキングの上位にあがっていたのでそんじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆どこかで聴いた...♪変わらぬ想い - Glenn Medeiros

  ジャケットは【~Love Scene~Vol.11:一途な恋】(1994年) 「変わらぬ想い(Nothing's Gonna Change My Love For You)」に惹かれたのは、実は最近入手したKeiko Leeのアルバム【In Essence】(2007年)に収録のカバー・バージョン。いい曲だなぁと思いつつも、はて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「次亜塩素酸水」の効果は?...♪We Are The World - U.S.A. For Africa

製品評価技術基盤機構(NITE)(←経済産業省所管の独立行政法人だそうです)は現時点では次亜塩素酸水の新型コロナウィルスに対する有効性は確認されておらず今後はもっと高い塩素濃度で検証を続けるとの中間結果を公表。 ウイルス除菌剤&水質検査試験紙 今はやっと市販の消毒液が手に入ったのでそれを使っているが、コロナが叫ばれはじめた頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪パープルタウン - 八神純子

ジャケットは「八神純子:スーパー・ベスト」(2010年:レンタル入手) 01 みずいろの雨 02 思い出は美しすぎて 03 想い出のスクリーン 04 ポーラースター 05 パープルタウン ~You Oughta Know By Now~ 06 Mr.ブルー ~私の地球~ 07 I'M A WOMAN 08 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

♪Forever Love - 島津亜矢

ジャケットは島津亜矢の「Singer5」(2018年:レンタル入手) 01 THROUGH THE FIRE 02 DESIRE-情熱- 03 ごめんね… 04 リバーサイドホテル 05 メロディー 06 STAND BY ME 07 22才の別れ 08 Forever Love 09 LULLABY OF BIR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ブルーレイってやっぱ凄いのね!...♪冬の散歩道 - Simon & Garfunkel

The Beatlesに熱中したのは中学の頃。今でこそ初期のCDボックスも持ってますが当時聴いていたのはLPの方。お気に入りは【赤盤】【青盤】【Abbey Road】【A Hard Day's Night(A面)】【Help!(A面)】といったところ。中でも聴きまくったのは【赤盤】と【Abbey Road】。 オリジナルをLP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Kyrie - Mr. Mister

久しぶりに80年代ヒット・ポップスから。   ジャケットはMr. Misterの【Welcome to the Real World】(1985年) これが登場した頃からちょうどリアルタイムの洋楽を聴かなくなったので余計に印象に残るアルバムですね。当時3,200円もしたんですよ。高過ぎ~!(^^) Mr. Misterの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Somebody's Baby - Jackson Browne

心洗われると言えば...。   ジャケットは【The Next Voice You Hear : The Best Of Jackson Browne】(1997年) 何気にグリーグで思い出したJackson Browne。この人を最初に聴いたのはアルバム【The Pretender】(1976年)だったか。歌い方は少々ダルな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪哀しみのエトランゼ - Michel Polnareff

毎年恒例、秋のMichel Polnareff! とは言え、今年はいろんなことがありすぎて危うく忘れるとこだった (^^; 。   ジャケットはMichel Polnareffの「美しきロマンの復活(Coucou me revoilou)」(1978年) 01 哀しみのエトランゼ(フランスへの手紙) 02 マジック・マ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆沁みる~!...♪Operator - Diana Krall

Diana Krall鑑賞第2弾。ポピュラーな選曲に惚れ借りてみた! ジャケットはDiana Krallの「Wallflower The Complete Sessions」(2015年:レンタル入手)。 01 California Dreamin'/夢のカリフォルニア 02 Desperado 03 Superstar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Clare - Fairground Attraction

 ジャケットはFairground Attractionの「The First of a Million Kisses」(オリジナル:1988年)。 久々にCDのまとめ買い。中古盤をメインに国内再発の廉価盤も数点。これはその中古盤からの1枚。イギリスのバンドFairground Attraction唯一のアルバムでかなりのヒット作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆あれもこれも見つからず...♪追憶のBlue - 高橋真梨子

当ブログの記事一覧を見たら表示画像が変わってました。確か以前は記事内の先頭画像が表示されていたはず。全部確認したわけではないですがほとんどが掲載した最後の画像(動画)になっている。 変更できるみたいなのですが何故かその元の画像が見つからない(汗)。ん~記事をプレヴューすると表示されるんだが...じゃぁどこ行っちゃったんでしょ?ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆公園でラグビー?:♪ジュン - 高橋真梨子

最近ふと気づいたことが。公園でラグビーの練習をよく見かけるのである。それも紅白の帽子をかぶった小学生から白髪混じりのおっさんまで。いつ頃からはじまったかは覚えてないが、少なくとも2、3年前に小学生のプレーは見なかったような気がする。やはりワールドカップの影響だろか。ジャパン・ラグビーの未来は明るいかも。 さて6月ですね。ジュン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Lovesong - Adele

 ジャケットはAdeleの「21」(2011年)。 Adeleは「19」を借りた記憶はあるのですがよく覚えていない(汗)。アルバムを買って聴くのはこの「21」がはじめて。実質彼女はニューフェイス。 いやぁ~素晴らしい歌声!ディープ・ソウル!こりゃぁ魂の叫びですね。アレンジがシンプルなのも瑞々しいヴォーカルがよく映えてよい。曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪I'm Gonna Getcha Good! - Shania Twain

ジャケットはShania Twainの「Greatest Hits」(2004年)。 カナダ出身のポップなカントリー・シンガーShania Twain。 Shania Twainのアルバムを聴くのはこれがはじめてなんですが彼女のウィキペディアを見てちょっとびっくり。とにかく彼女について知っていることと言えばCMで流れていた「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「気持ち玉」がなくなる?それだけはやめてくれぇ~!:♪Old Time Jazz - 高橋真梨子

どうやらウェブリブログがリニューアルするらしい。 正直現在の機能ですらよくわかってないのに変更内容を読んだところでちんぷんかんぷん。どうせ最小限の機能しか使ってないんだしまぁいいか(汗)。ただデザイン系の変更で過去の記事にまで影響が出るのは問題あるんじゃないの?ここはあまり影響がなさそうですが泣いておられる方もいるみたいだし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆高橋真梨子「THE BOX」を買う!:♪So in Love

ジャケットは高橋真梨子の「THE BOX」(2001年:11CD)。 以前からず~と初期の作品の音源が欲しいと思っていて、でも最初期のものはレンタル出来ないようだし懐具合とかいろいろあって(笑)結局あ~だこ~だ悩んだ末この「THE BOX」を買っちゃいました。 廃盤になっている高橋真梨子の初期のアルバムを手に入れようとすれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆令和初日にはじめての...♪二人の架け橋 - Bread

令和初日、乃が美のパンをはじめて食す! 普段朝はお手軽なのでパン食にしてますが実は生粋のご飯党。基本的にパッサパサが苦手。パンが嫌いなわけではないですがクロワッサンとかパイ生地とかのどを通りづらいのがね(汗)。なのでパンにはあまり興味がなかったこともあり乃が美のパンを食するのはこれがはじめて。ふんわりしっとり甘みもあって旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪アントニオの歌 - Michael Franks

ジャケットはMichael Franksの「Sleeping Gypsy」(1977年)。 ボサノバと言えばやっぱりMichael Franksの「アントニオの歌(Antonio's Song)」もはずせない。アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げられた名曲ですね!Michael Franksのアルバムは「Art of Tea」(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪決められたリズム - 井上陽水

陽水にもピアノ・マイ・ブームの波が...。 ジャケットは井上陽水の「カシス」(2002年) 陽水とピアノと言うととりあえずパッと頭に浮かぶのが「招待状のないショー」「おやすみ」と「決められたリズム」。 「招待状のないショー」は前にも書いたかやはりアルバム「東京ワシントンクラブ」収録のライブ・バージョンが忘れられない。で、その「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪The Way It Is - Bruce Hornsby And The Range

ジャケットはBruce Hornsby And The Rangeの「The Way It Is」(1986年)。 まだまだマイ・ブームのピアノ・ミュージック。80年代の洋楽で特にピアノが印象に残ったアルバムと言えばやっぱりこれ。「お~!そうだ、そうだ!」とか言ってもらえそうなアルバムだと思いますが(笑)とにかく純粋にピアノの音に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪おいしい水 - Astrud Gilberto & 木住野佳子

ジャケットはAstrud Gilbertoの「The Great Artist Best Hit's」(?年)。 先日の木住野佳子のボサノバ・アルバムにいたく感動しこんなアルバムを引っ張り出してきました。ご存知か?一時期一世を風靡した感のある懐かしの駅売りCDです(汗)。 その昔ジャズやボサノバのようなゆるめのヴォーカルを結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Manitas De Plata & Gipsy Kings

ジャケットはManitas De Plataの「情熱のフラメンコ酒場(Juerga!)」(録音:1963年)。 これはスペイン系ジプシーであるフランス人フラメンコ・ギター奏者Manitas De Plata(マニタス・デ・プラタ)の1stアルバム。70年代にAl Di Meola(アル・ディ・メオラ)がフラメンコ・ギター奏者Pac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more