テーマ:ポップス

☆沁みる~!...♪Operator - Diana Krall

Diana Krall鑑賞第2弾。ポピュラーな選曲に惚れ借りてみた! ジャケットはDiana Krallの「Wallflower The Complete Sessions」(2015年:レンタル入手)。 01 California Dreamin'/夢のカリフォルニア 02 Desperado 03 Superstar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Clare - Fairground Attraction

 ジャケットはFairground Attractionの「The First of a Million Kisses」(オリジナル:1988年)。 久々にCDのまとめ買い。中古盤をメインに国内再発の廉価盤も数点。これはその中古盤からの1枚。イギリスのバンドFairground Attraction唯一のアルバムでかなりのヒット作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆あれもこれも見つからず...♪追憶のBlue - 高橋真梨子

当ブログの記事一覧を見たら表示画像が変わってました。確か以前は記事内の先頭画像が表示されていたはず。全部確認したわけではないですがほとんどが掲載した最後の画像(動画)になっている。 変更できるみたいなのですが何故かその元の画像が見つからない(汗)。ん~記事をプレヴューすると表示されるんだが...じゃぁどこ行っちゃったんでしょ?ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆公園でラグビー?:♪ジュン - 高橋真梨子

最近ふと気づいたことが。公園でラグビーの練習をよく見かけるのである。それも紅白の帽子をかぶった小学生から白髪混じりのおっさんまで。いつ頃からはじまったかは覚えてないが、少なくとも2、3年前に小学生のプレーは見なかったような気がする。やはりワールドカップの影響だろか。ジャパン・ラグビーの未来は明るいかも。 さて6月ですね。ジュン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Lovesong - Adele

ジャケットはAdeleの「21」(2011年)。 Adeleは「19」を借りた記憶はあるのですがよく覚えていない(汗)。アルバムを買って聴くのはこの「21」がはじめて。実質彼女はニューフェイス。 いやぁ~素晴らしい歌声!ディープ・ソウル!こりゃぁ魂の叫びですね。アレンジがシンプルなのも瑞々しいヴォーカルがよく映えてよい。曲の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪I'm Gonna Getcha Good! - Shania Twain

ジャケットはShania Twainの「Greatest Hits」(2004年)。 カナダ出身のポップなカントリー・シンガーShania Twain。 Shania Twainのアルバムを聴くのはこれがはじめてなんですが彼女のウィキペディアを見てちょっとびっくり。とにかく彼女について知っていることと言えばCMで流れていた「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「気持ち玉」がなくなる?それだけはやめてくれぇ~!:♪Old Time Jazz - 高橋真梨子

どうやらウェブリブログがリニューアルするらしい。 正直現在の機能ですらよくわかってないのに変更内容を読んだところでちんぷんかんぷん。どうせ最小限の機能しか使ってないんだしまぁいいか(汗)。ただデザイン系の変更で過去の記事にまで影響が出るのは問題あるんじゃないの?ここはあまり影響がなさそうですが泣いておられる方もいるみたいだし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆高橋真梨子「THE BOX」を買う!:♪So in Love

ジャケットは高橋真梨子の「THE BOX」(2001年:11CD)。 以前からず~と初期の作品の音源が欲しいと思っていて、でも最初期のものはレンタル出来ないようだし懐具合とかいろいろあって(笑)結局あ~だこ~だ悩んだ末この「THE BOX」を買っちゃいました。 廃盤になっている高橋真梨子の初期のアルバムを手に入れようとすれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆令和初日にはじめての...♪二人の架け橋 - Bread

令和初日、乃が美のパンをはじめて食す! 普段朝はお手軽なのでパン食にしてますが実は生粋のご飯党。基本的にパッサパサが苦手。パンが嫌いなわけではないですがクロワッサンとかパイ生地とかのどを通りづらいのがね(汗)。なのでパンにはあまり興味がなかったこともあり乃が美のパンを食するのはこれがはじめて。ふんわりしっとり甘みもあって旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪アントニオの歌 - Michael Franks

ジャケットはMichael Franksの「Sleeping Gypsy」(1977年)。 ボサノバと言えばやっぱりMichael Franksの「アントニオの歌(Antonio's Song)」もはずせない。アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げられた名曲ですね!Michael Franksのアルバムは「Art of Tea」(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪決められたリズム - 井上陽水

陽水にもピアノ・マイ・ブームの波が...。 ジャケットは井上陽水の「カシス」(2002年) 陽水とピアノと言うととりあえずパッと頭に浮かぶのが「招待状のないショー」「おやすみ」と「決められたリズム」。 「招待状のないショー」は前にも書いたかやはりアルバム「東京ワシントンクラブ」収録のライブ・バージョンが忘れられない。で、その「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪The Way It Is - Bruce Hornsby And The Range

ジャケットはBruce Hornsby And The Rangeの「The Way It Is」(1986年)。 まだまだマイ・ブームのピアノ・ミュージック。80年代の洋楽で特にピアノが印象に残ったアルバムと言えばやっぱりこれ。「お~!そうだ、そうだ!」とか言ってもらえそうなアルバムだと思いますが(笑)とにかく純粋にピアノの音に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪おいしい水 - Astrud Gilberto & 木住野佳子

ジャケットはAstrud Gilbertoの「The Great Artist Best Hit's」(?年)。 先日の木住野佳子のボサノバ・アルバムにいたく感動しこんなアルバムを引っ張り出してきました。ご存知か?一時期一世を風靡した感のある懐かしの駅売りCDです(汗)。 その昔ジャズやボサノバのようなゆるめのヴォーカルを結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Manitas De Plata & Gipsy Kings

ジャケットはManitas De Plataの「情熱のフラメンコ酒場(Juerga!)」(録音:1963年)。 これはスペイン系ジプシーであるフランス人フラメンコ・ギター奏者Manitas De Plata(マニタス・デ・プラタ)の1stアルバム。70年代にAl Di Meola(アル・ディ・メオラ)がフラメンコ・ギター奏者Pac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆も少し正月気分を!:♪Don't Get Around Much Anymore-Chicago

ジャケットはChicagoの「Night & Day」(1995年)。 これはブラス・ロック・バンドChicagoがビッグ・バンド・ジャズに挑戦したアルバム。プロデューサー、ミュージシャンなど著名人が参加しているようですがそんなことはともかく、ジャズだロックだ騒ぐじゃねえぜ!的なと~~~ってもポップでご機嫌な作品(笑)。正月と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆やっぱり凄いぜ高橋真梨子!:♪涙もろいペギー - 高橋真梨子

ジャケットは高橋真梨子のベスト「桃色吐息~愛し方を間違えて」 (1987年)。 Unlimitedで高橋真梨子の初期のアルバムを聴いてたら真梨子魂に火がつきました(笑)。円熟の高橋真梨子もいいですが初期の頃の彼女はより艶かしいと言うか艶っぽいと言うか聴いててぞくぞくします。 彼女はベストの女王とも呼べそうな人で1枚目のベスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆平成最後の紅白は「ユーミン、サザンとパフォーマンス合戦」

あけましておめでとうございます! 元旦にはなんと!台風1号が発生したらしいですが今年はぜひ穏やかな天候であってほしいものです。箱根駅伝では青山学院大の連覇が途切れ、ラグビー大学選手権では帝京大の10連覇が阻まれるなど平成が終わりを告げる今年はいろいろなものが一新される年になるんでしょうか。それにしても箱根は往路優勝:東洋大、復路優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆初期の高橋真梨子をむさぼる!

ジャケットは高橋真梨子の「LOVENDOW」(1981年)。 01 夜明けのララバイ 4:59 02 GOOD LUCK SORRY 3:14 03 NO MORE LOVE 4:11 04 ワインのようなKiss 4:40 05 THANKS 4:27 06 とうりゃんせ 4:22 07 STAY WITH ME H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪夜間飛行 - 八神純子

ジャケットは「The Night Flight:八神純子 with 後藤次利 featuring 松原正樹、佐藤準&村上ポンタ秀一」(2014年)。 01 想い出のスクリーン 02 思い出は美しすぎて 03 パープル タウン ~You Oughta Know By Now 04 Lullaby Of Birdland 05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪STAY TUNE - Suchmos

紅白の出演者が決定しました。みなさんどれほど関心があるのかわかりませんが今年は福田こうへい、市川由紀乃が出てないのが何とも残念です(涙)。想像するに今年一番の盛り上がりはたぶんDA PUMP。白組の勝ちがほぼ決まりましたね(笑)。 ジャケットはSuchmosの「TSUTAYA rental selection」(2016年:レンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪あこがれ ~ ロマン - 玉置浩二

フィギアスケートも本格的シーズンに突入。グランプリ・シリーズも第2戦のカナダ大会が終わったところですが、これまでのソロの演技からこと表現力だけに絞ってみると宇野昌磨、宮原知子、ジェイソン・ブラウン、エリザベータ・トゥクタミシェワといった人たちは素晴らしかったですね。特にトゥクタミシェワの演技は最高でした。 それにしても彼女のエキジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆そろそろこの声が恋しい季節に!:♪愛の伝説 - Michel Polnareff

今年も地味にポルナレフで盛り上がってみたいと思います(笑)。 ジャケットはMichel Polnareffの「ポルナレフ革命(Polnareff)」(オリジナル:1974年)。 ベスト盤はさておきMichel PolnareffのオリジナルCDで持っているのは3枚ほど。一番最初に手に入れたのは「Kâma S&#25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Songs Of Love - J.D.Souther

もういっちょ入手の中古盤から。国内盤ですがえらく安かった。ごっつぁんです! ジャケットはJ.D.Southerの「You're Only Lonely」(1997年/オリジナル:1979年)。 J.D.SoutherはLPで「Black Rose」(1976年)を持ってたのですが、このタイトル・ナンバー「You're Onl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ぜんぜん飽きないぞ~!:♪じれったい - 安全地帯

ジャケットは「I Love Youからはじめよう~安全地帯ベスト」(1988年)。 車中で玉置浩二(安全地帯)を聴き始めて3ヶ月ほど。未だずっと同じ選曲で聴き続けているのですがまったく飽きません。曲自体ももちろんいいですがやはり歌唱が素晴らし過ぎ~!(演歌歌手は別として)円熟期を迎えたこれだけディープなシンガーは他になかなか見当た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆日本語洋楽?:♪「ナオミの夢」ヘドバとダビデ & 「にがい涙」スリーディグリーズ

なおみちゃんフィーバーで盛り上がっているテニス界ですがそのテニスで思い出されるのはジョン・マッケンローvs.ビヨン・ボルグ、マルチナ・ナブラチロワvs.クリス・エバートだろか。ふる~(笑)。これらの対戦、当時は日本でも結構盛り上がっていてテニスにあまり関心の無い私でも見てました。これはテニス界に限った話ではないですが昔は競技の枠を超えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Mr. Guder - Carpenters

理想的なベスト発見? ジャケットはCarpentersのベスト盤「Gold(2CD)」(2004年)。 CD1CD201 スーパースター02 雨の日と月曜日は03 トップ・オブ・ザ・ワールド04 メイビー・イッツ・ユー05 あなたの影になりたい06 リーズン・トゥ・ビリーヴ07 ジャンバラヤ08 リーヴ・イエスタデイ・ビハインド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆車中で聴く玉置浩二:♪ともだち - 安全地帯

ジャケットは、「Only You.:松井五郎&玉置浩二バラード・コレクション」(2002年:2CD)。 これまで車中では邦楽、洋楽それぞれ気に入ったもの見繕って気分で切り替えて聴いてたんですが、ここしばらくは玉置浩二一色。ソロにしても安全地帯にしても持っている音源はほとんどがベストものなのでラインアップはこんな↓感じ。まぁ適当です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more