テーマ:ジャズ・ピアノ

☆ジャズ・ピアノ19:♪Rockin' In Rhythm - 大西順子

未だ木住野佳子が絶好調の中、大西順子に浮気してみた (^^) 。   ジャケットは大西順子の「WOW」(1993年)。 これは大西順子のデビュー・アルバム。もちろん彼女を聴くのははじめて。もう少し難しい音楽を想像していたのですが思いのほか聴きやすかった。オリジナルは親しみやすいし、何となくやばそうなThelonious Mon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ18:♪アルバム「Heartscape」 - 木住野佳子

再びの木住野佳子。最近はほぼ毎日のように聴いているので取り上げざるを得ません(笑)。彼女のアルバムは全て5つ星ですが究極の選択ではベスト・ワンがこちら↓。 ジャケットは木住野佳子の「Heartscape」(2005年)。 「Heartscape」はアルバム・デビューから10年の節目にリリースされた記念すべき2枚の内の1枚。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ17:♪The Island - 木住野佳子

もう抜け出せない~! 現在とにかく木住野佳子にドはまり中。このままだと延々と彼女の演奏が続きそうなので本日はまとめて思いの丈を。思いつきで好き勝手に書いちゃうのでこの先は話半分ならぬ1/4程度でよろしく!(笑) 特殊な企画ものを除けば彼女のアルバムはほぼ揃った(借り物が多いが...汗)。たぶんワン・アーティストのインスト作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ16:♪Feel Like Making Love - 木住野佳子

ジャケットは木住野佳子の「Tenderness」(2000年)。 木住野佳子は3回目の登場。強烈なマイブーム到来! ベスト盤『Portrait』に惚れて以降、アルバムは5枚ほど購入し借り物等含めるとすでに10作品以上鑑賞。ボサノバ集『bossa nostalgia』、心暖まるオリジナル集『Heartscape』、ノスタルジッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ15:♪Shenandoah - Keith Jarrett

ジャケットはKeith Jarrettの「The Melody At Night, With You」(1999年)。 ここのところ少々ピアノ好いてますがこれも今回まとめ買いしたアルバムの中の1枚でKeith Jarrettのスタンダード、トラディショナル・ソロ演奏集。今までは借りた音源で聴いていたのですがやはり持ってなきゃいけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ14:♪Summer Rain - Hiromi

 ジャケットはHiromiの「another mind」(2003年)。 こちらは前回とは打って変わってエネルギッシュなピアニスト上原ひろみのデビュー・アルバム。実は昨年このアルバムと「Voice」(2011年)を借りて既に聴いていたのですが、彼女のアルバムを1枚は持っていたいなと今回「another mind」を入手。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ13:♪紫陽花 - 木住野佳子

ジャケットは木住野佳子の「bossa nostalgia」(2006年)。 Unlimitedで聴き気に入ったこのアルバムがタイミングよく見つかったので久しぶりに中古CDのまとめ買い。他の懸案事項もそれなりに解消(笑)。 最近のジャズ誌を見ると日本の女性プレーヤーがいろいろ載ってます。昔からヴォーカリストは結構いましたが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ11:♪C Jam Blues - Horace Parlan

こりゃまた強烈な1曲だ! ジャケットはHorace Parlanの「Seven Classic Albums(4CD)」(2012年)。 Horace Parlanを聴いてみました。これは初期のアルバム6枚と彼が参加したDexter Gordonのリーダー・アルバム「Doin Allright」(1961年)の計7枚という構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ10:♪Sample This - Joe Sample

ジャケットはJoe Sampleの「Sample This」(1997年)。 アルバムの曲名リストは見にくいので音源の方を参考にしてくださいね! これはJoe Sampleのリメイク・アルバム。George Dukeのプロデュースだそうです。以前よりずっと気になっていたものでやっと中古でゲット。基本的にはオリジナルを好む方ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ8:♪生と死の幻想 - Keith Jarret

それだけはやめてくれ~! ジャケットは、Keith Jarretの「生と死の幻想(Death and the Flower)」(1987年/オリジナル:1974年)。 学校など公共の場で不評だったのがPink Floydの「原子心母(Atom Heart Mother)」(1970年)とこの「生と死の幻想」。わかるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ7:♪レディは気まぐれ - Carl Perkins

今日もピアノ・トリオで! ジャケットはCarl Perkinsの「Introducing...」(録音:1955年)。 Carl Perkinsは自動車事故により29歳の若さでこの世を去ったピアニスト。よってリーダー作はこれ1枚だけ。ただ、未聴ですがArt Pepper、Clifford Brownら大物との録音もあると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ4:♪While my Lady sleeps - P.Newborn Jr.

「ジャズじゃねぇぞ~!」とか言われそうですが...。 ジャケットは、Phineas Newborn Jr.の「Six Classic Albums」(2017年:4CD)。 Phineas Newborn Jr.は、以前紹介したCDブック「ピアノ・トリオでティーブレイク」に収録された「Reflection」という曲で知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ3:♪Dear old Stockholm - Jutta Hipp

ジャケットは、Jutta Hippの「Three Classic Albums」(2015年:2CD)。 Jutta Hippはドイツの女性ピアニスト。ウィキペディアによれば、極度のあがり症だったこともあり音楽で生計を立てる事にはあまり関心が無く、すぐに興味は音楽から絵画へ移ってしまったとか。なのでリリースされたアルバムは少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ2:♪In A Sentimental Mood - Tommy Flanagan

ジャケットは、CDブック「ピアノ・トリオでティーブレイク」(1990年)。 このブックス、付属のCDに収録された作品が素晴らしいのは言うに及ばず、それら作品の解説とともに紹介されているピアノのおすすめアルバム100選がとても参考になりましたね!目と耳で感じるジャズ・ピアノ入門書としては最高でしたよ。 と言うことで、収録音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ1:♪Sometimes I'm Happy - Walter Bishop Jr.

今年から何か新たに始めようかと思いつつもう2月も終わりに(汗)。結局始めたのは「冷やし中華」じゃなく「ジャズ・ピアノ」ってか(笑)。ジャズではピアノ・トリオを好んでいたこともあり、ピアノ演奏で気に入った音源を紹介することにしました。本来ならトリオに限定にしたいところですが、すぐに息切れしそうなのでとりあえずジャズ・ピアノで。自分もジャズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more