テーマ:サウンドトラック

♪Siesta - Miles Davis & Marcus Miller

ジャケットは映画「Siesta」のオリジナル・サウンドトラック(1987年)。 このアルバムはジャズ・トランペッターMiles Davisが参加した映画のサントラ盤。スパニッシュ・フレーバー溢れるトータル・アルバム的作品でおそらく映画を知らない人でも十分楽しめるんじゃないかと。40分にも満たないものですが損したぁ~!というよりはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆さらば愛しきルパンよ...

ジャケットは「ルパン三世:メモリアルボックス」(1990年:LD7枚組)から新ルパン三世「死の翼アルバトロス/さらば愛しきルパンよ」2話収録LD。 モンキー・パンチさん死去。享年81。 初代ルパンの山田康雄さん、納谷悟朗さんといった声優陣も亡くなりついに原作者も逝ってしまった。まもなく平成が終わり令和が始まろうとしている今、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「傷だらけの天使」!

ジャケットは「太陽にほえろ!/傷だらけの天使:オリジナル・サウンド・トラック」(1975年:LP)。 これはCD盤でも持ってますがあえてLP盤で聴いてみました。スクラッチノイズで懐かしさ倍増ですね。「傷だらけの天使」はほんと面白かった! ショーケンこと萩原健一さん逝く。享年68。 本格的に音楽を聴きはじめた頃にはもうグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆マカロニ・ソングの金字塔「ジャンゴ」を思う存分聴く~!

こちら↓を見つけたので「ジャンゴ」再登場!(笑) ジャケットは「続・荒野の用心棒(Django)オリジナル・サウンドトラック」(2013年/オリジナル:1966年)。 (Amazon Music Unlimitedにて鑑賞) イタリア西部劇はここ日本ではマカロニ・ウェスタンと呼びますが英語圏ではスパゲッティ・ウェスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ひとまず休憩:♪白い恋人たち - フランシス・レイ

怒涛の聴きまくりPrime Musicのお試し期間も終わりちょっと一息。結局Amazon Music Unlimitedを新たに契約してしまった。さすがにこちらは4,000万曲と言うだけあって結構マニアックな作品も登録されてますね。お試しは無料ではないとは言え3ヶ月99円。しばらくはじっくりと落ち着いて聴くことにします(笑)。 ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆トッポ・ジージョ

前回からのジャケ顔つながり。似てないって?目に浮かんだんだからしょうがない(笑)。 ジャケットは「トッポ・ジージョとうたいましょう」(1967年:LP)。 これを知る人がどれほどいるんだろうか?とにかくトッポ・ジージョは私の幼少期にTVでやっていた人形劇。懐かしいと思うほどの記憶もないぐらい昔のことですけどね(笑)。ウィキペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪永遠に愛されて~パール・ハーバー愛のテーマ - Faith Hill

 ジャケットはFaith Hillのベスト「永遠に愛されて~ザ・ベスト・オブ」(2001年)。 Faith Hillを聴くのはこれがはじめて。自分にとってはほっかほかのニュー・アーティスト(笑)。スーパーの中古販売特設ショップでこのアルバムをゲット! 映画「パール・ハーバー」(2001年)の主題歌で彼女の代表作と言われる「永…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Alfie's Theme - Sonny Rollins

今月の音楽誌Jazz Japan(Vol.95)に「劇伴で聴くJAZZ~ジャズ・サウンドトラック名盤100選」というおしゃれな企画が...。 ジャケットはSonny Rollinsの「Alfie」(1987年/オリジナル:1966年)。 私には馴染のShelly Manneの「My Fair Lady」(1956年)、Mil…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪天使の情景M2(「傷だらけの天使」より)- 井上堯之バンド

ジャケットは「太陽にほえろ!/傷だらけの天使」オリジナル・サウンド・トラック(LP:1975年)。 元ザ・スパイダースのギタリスト井上堯之さん死去(享年77)。 私にはザ・スパイダースは少々世代が前でどちらかと言えば沢田研二のバックにいた井上さんというイメージが強いです。作品もご自身がメインのものはほとんど知らないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ニューヨーク・シティ・セレナーデ - Christopher Cross

本日も春色ヴォイスで! ジャケットはChristopher Crossの「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」(1981年:シングル・レコード)。 ご存知これはコメディ映画「ミスター・アーサー」のテーマ曲。いつものことながら映画は見てないですが(汗)魅惑の歌声で一世を風靡したChristopher Crossによるこの曲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆こりゃぁ沁みるわい!:♪A Map of the World - Pat Metheny

ジャケットはPat Methenyの「A Map of the World」(1999年)。 これはシガニー・ウィーバー主演映画「A Map of the World」(1999年)のサントラ。ただし、単に映画使用曲を並べただけでなく他の楽曲も含め構成された、どちらかと言えばメセニーのトータル・アルバム的ソロ作品と言えるかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ワルソー・コンチェルト~映画「危険な月光」より

ジャケットは「映画を彩るピアノ協奏曲集」(録音:1995年)。 これは映画で使われたピアノと管弦楽による作品集。オリジナルではなく全てフィリップ・フォーク(イギリスのピアニスト)他の演奏によるもの。 かなり前のことですが一時期ピアノと管弦楽の作品に興味を持ったことがあります。リストの「死の舞踏」とか。きっかけはやはりフィンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪夏の日の恋 - パーシー・フェイス

映画音楽はオリジナルで聴きたい? ジャケットは「スクリーン・ミュージック」(?年)。 「映画音楽はやっぱりオリジナル・サウンドトラックでしょ!」はおそらく皆さんの共通した思いかと。だったらサントラ盤聴けばいいじゃん?そりゃそうなんですけど私のように映画は見ないけど音楽は聴きたいというわがままな人(笑)が聴きたいのは、主題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪サタデー・ナイト・フィーバー

懐かしいアルバムを聴いてみました...。 ジャケットは映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラック盤(1977年:2LP)。 Bee Geesのサントラというと私は真っ先に「小さな恋のメロディ(Melody Fair)」(1971年)が浮かぶんですけど、ほとんどの人はやっぱり「サタデー・ナイト・フィーバー(Sa…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪コルンゴルト映画音楽集

ジャケットは、「シーホーク~コルンゴルト映画音楽集」(録音:1972-74年)。 「モーツァルトの再来」と呼ばれる程の神童ぶりだったコルンゴルト(Erich Wolfgang Korngold:1897年~1957年、オーストリア・アメリカで活躍した作曲家)は、オーストリアではオペラ作曲家として確固たる地位を確立しながらも、ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ジ・エンターテイナー - 映画「スティング」より

ジャケットは、「NHK3万2千人リクエスト:映画音楽大全集(2LP)」(1980年?)。 おそらくこれが最初の映画音楽集。一応リクエスト集計によるものなので人気の名曲は一通り揃っているかと。オリジナル音源ではないですが、この頃はまだオリジナルにこだわってなかった、というよりはあまりよくわかってなかったので(汗)とにかく不満はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪カヴァレリア・ルスティカーナとPromise Me You'll Remember

ジャケットは、映画「The Godfather Part III」(1992年:LD/映画公開:1990年)。 ジャケットは、上記映画サウンドトラック盤(1990年)。 先日ある方の記事で歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」がかなりやるせない結末であると知り(thanks!)、あ~そうかとひらめいた映画が「T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪スター・ウォーズ - ジョン・ウィリアムズ

ジョン・ウィリアムズさ~ん、安心してくださ~い、私もスター・ウォーズ見てないですから~! ジャケットは、「ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999(2CD)」(1999年)。 なんと!映画「スター・ウォーズ」の音楽を担当しているあのジョン・ウィリアムズが、こともあろうに「私は一度も『スター・ウォーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ヨーグルトとレコード盤...あ~ら不思議、復活す!

画像は、「手づくりカスピ海ヨーグルト種菌セット」。 昨年、話題になっていたカスピ海ヨーグルトを作ってみた。これは粉末状の種菌を牛乳に溶かし放置するとヨーグルトが出来上がるというもの。一度完成するとそのヨーグルトの一部に牛乳を加えれば再び発酵し繰り返しヨーグルトが作れちゃう優れものです。まぁ最初は半信半疑ではあったのですが、本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Step By Step - Whitney Houston

今年のクリスマスはこれでどう? ジャケットは、映画「天使の贈りもの(The Preacher's Wife)」のサウンドトラック(1996年)。 Whitney Houstonが関係するサウンドトラックでは「♬えんだぁ~~~」で知られる(笑)「I Will Always Love You」収録の映画「ボディガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ボギー大佐 - グライムソープ・コリアリー・バンド

ジャケットは、映画「ブラス!(Brassed Off)」のオリジナル・サウンドトラック(1997年)。 英国音楽を聴いていると避けて通れないのがブラス・バンド。私自身、積極的に聴いているわけではないのですが、ホルスト、アーノルドなど英国作曲家の作品を聴いていると自然と耳に入ってきます。そのブラス・バンド、学生の頃は管楽器主体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Never - Moving pictures

先日、歌番組で久々に麻倉未稀の「ヒーロー」(1984年)を聴いたので本日はこのアルバムから。 ジャケットは、映画「フットルース」のサウンドトラック盤(1984年:LP)。 ご覧のとおりこれは我が家唯一のピクチャー・レコード。もしかしてプレミアは付く?...欲しい人いないってか(笑)。 最近の洋楽はとんと様子がわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ピンクの豹 - ヘンリー・マンシーニ

ジャケットは、ヘンリー・マンシーニの「酒とバラの日々~ヘンリー・マンシーニ・グレイテスト・ヒッツ(3CD)」(1996年)。 先日のニーノ・ロータに続いて、やはり映画音楽と言えばヘンリー・マンシーニも忘れてならないかと。最初はその名前からイタリア人?かと思っていたのですが、なるほどイタリア系アメリカ人だそうですね。こちらも星の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ロミオとジュリエット - ニーノ・ロータ

たまには映画音楽なんぞを! ジャケットは、ニーノ・ロータの作品集「Nino Rota Plays Nino Rota」(1992年)。 昨日もジャパン・オープンがあったようにそろそろフィギュア・スケートのシーズンだなぁとか思っていたら、何となくラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」とニーノ・ロータの「ロミオとジュリエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪映画「Under Fire」のサウンドトラック盤 (feat. Pat Metheny)

ジャケットは、映画「Under Fire」のサウンドトラック盤(1983年:LP)。 本日はちょっとパソコン・ソフトの話から。 今までLPのジャケット画像はデジカメで撮ったものを使っていたんですが、写真撮影がヘタクソなこともありどうも歪んだ冴えないものばかりでした(汗)。ただ、このほど素晴らしいフリー・ソフトを発見しそん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪This Is Not America - Pat Metheny & David Bowie

ジャケットは、Pat Metheny Groupによる映画「コードネームはファルコン(The Falcon and the Snowman)」のオリジナル・サウンドトラック(1984年)。 最近は勉強不足もあって、見かけるアーティスト、流れる音楽を知らないことが多くなってきました。その現状に追い討ちをかけるようによく知ったアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「ルパン三世」新テレビシリーズはじまる!

やばぁ~!第1話見逃したぁ~!再放送お願~い!(汗) 画像は、コミック単行本、旧「ルパン三世」の第1巻(左)と新「ルパン三世」第7巻(右)。 テレビの第1シリーズにあたる旧「ルパン三世」については全14巻揃ってるんですが、新「ルパン三世」については残念ながら第7巻と第8巻だけ。そんな、言わば中途半端な「ルパン三世」大ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪「サスペリア」 - Goblin

ジャケットは、Goblinの「サスペリア2(Profond Rosso)」(1975年:左)と「サスペリア(Suspiria)」(1977年:右)。 本日は、「夏だ!ホラーだ!納涼だぁ~!」ということで、イタリアのプログレッシブ・ロック・グループであり、また、「サスペリア」を代表とするホラー映画のサントラ・アルバムでも有名なG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ルパン三世:エンディングテーマ「ルパン三世 その2」 - チャーリー・コーセイ

ジャケットは、「ルパン三世:メモリアルボックス」(7LD:1990年)。 今思えば、信じられないような価格(\39,600)だった、LDのセット。 奮発したもんだ...。 小学生のころまでは、いわゆるTVアニメ、特撮ものなどはそれなりによく見ていたのですが、それ以降は徐々に見なくなりましたね。少年漫画週刊誌もまったくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆我が家のマスコットが、ふなっしー色だった件

左は、我が家のマスコット「モモ」です。ん~、オスみたいなんですけど...誰だ!「モモ」にしたのは(汗)。ちなみに、日本では動物の名前に「モモ」が一番多いらしいので、しょうがないですかね(笑)。 このインコ、ショップの人によると、「アルビノ」という品種らしいのですが、インコの「アルビノ」については、先天性色素欠乏症による白いもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more