テーマ:サウンドトラック

☆我が家のマスコットが、ふなっしー色だった件

左は、我が家のマスコット「モモ」です。ん~、オスみたいなんですけど...誰だ!「モモ」にしたのは(汗)。ちなみに、日本では動物の名前に「モモ」が一番多いらしいので、しょうがないですかね(笑)。 このインコ、ショップの人によると、「アルビノ」という品種らしいのですが、インコの「アルビノ」については、先天性色素欠乏症による白いもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪詩城の旅びと - 三枝成彰

ジャケットは、三枝成彰の「プロヴァンス組曲」(1989年)。 本日は、三枝成彰つながりから。 このアルバムは、松本清張原作のNHKドラマ10「詩城の旅びと」の音楽として作成されたものらしいです。ドラマの音楽ということで、たぶんに映画音楽的ではありますが、その美しく親しみやすいメロディにはとても癒されますね。かなり前のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪サントリー・オールド「人間みな兄弟」

ジャケットは、「The Best Of TV Age Commercial Message Songs」(2010年)。 01 めざめ/伊集加代 02 サントリーオールド「人間みな兄弟」/サイラズ・モズレー 03 トヨタ自動車「私のカローラ」/クラウディア、浜口庫之助 04 ミノルタX-7「いまのキミはピカピカに光って」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Bad City(「探偵物語」より) - SHOGUN

ジャケットは、SHŌGUNの2枚組ベスト「Complete SHŌGUN」(2001年)。 TVドラマ「太陽にほえろ!」で青春期を過ごした人たちは、「マカロニ(萩原健一)~ジーパン(松田優作)」ラインである、TVドラマ「傷だらけの天使」~「探偵物語」は、ほぼ規定路線だったんじゃないでしょうか。とにかく、あの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪南極物語 - Vangelis

先日、TVで放映していた「南極物語」を久しぶりに見ました。何年ぶりかなぁ。昔から映画はあまり見ないほうなのですが、大の動物好きということもあって、この映画は珍しく映画館で見ましたね。 画像(上)は、そのときのパンフレットです。 ところで、この映画、犬たちの迫真の演技を見るにつけ、切なくなってきません? 私としては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪映画「復活の日」のテーマ - Janis Ian

本日もサウンドトラックより。 70~80年代にかけて、大ブームを巻き起こしていた角川映画ですが、その主題歌も印象深いものが多かったですね。 「人間の証明のテーマ」(1977年/歌・作詞:ジョー山中、作曲:大野雄二)、「セーラー服と機関銃」(1981年/歌:薬師丸ひろ子、作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお)、「時をかける少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪やすらぎの季節 - David Soul

昨日に引き続き、海外TVドラマから。 「やすらぎの季節(Don't Give Up On Us)」(1976年)は、70年代中ごろに始まった、アメリカのTVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」のエンディングに流れていた曲で、ハッチ刑事役のDavid Soulが歌ったもの。タイトル通りのやすらぎのバラードで、とても印象的な名曲です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Batman Theme - The Ventures 他

「(怪鳥人間)バットマン」といえば、「スーパーマン」とともに、アメリカのヒーローものの先駆けといえるTVドラマですね。日本でも人気でした。 その他、60~70年代に放映された海外のTVドラマといえば、諜報ものでは「スパイ大作戦」「ナポレオン・ソロ」、刑事ものとしては「刑事コロンボ」「刑事コジャック」、SFもので「タイムトンネル」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ストリングスに酔う:♪エデンの東 - Victor Young 他

弦の響きが美しい音楽を集めてみました。 ・エデンの東 - Victor Young ストリングスの響きといえば、やっぱりVictor Youngによる、映画「エデンの東(East of Eden)」のテーマでしょう。 この演奏は、たしかオリジナル・サウンドトラックではなかったと思いますが、もう、Victor You…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪Tanti anni prima(「エンリコ4世」より) - Gidon Kremer

以前、クラシック音楽における特徴的な楽器では、パイプオルガンとチェロが好きだよ、といいましたが、逆に、ヴァイオリンはあまり得意ではありません。少しヒステリックに聴こえるのか、ストレスを感じる音色であまり寛げません。 ですので、ヴァイオリンが主役の音楽では、協奏曲などのドラマティックなものよりも、映画音楽のようなやわらかい音楽を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪天使の憂鬱(「傷だらけの天使」より) - 井上尭之バンド

このジャケットを見て、これが青春だ!、と叫びたくなる人もいるのではないでしょうか。このCDは、TV番組「太陽にほえろ」と「傷だらけの天使」のオリジナル・サウンドトラック(LP:1975年、CD:1991年)。演奏は、井上尭之バンド。 とにかく、単なるBGMとは呼べない、すばらしい楽曲、演奏で、聴き応え超特大です。 ほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪燃えつきるまで - Mark Isham

今回は、- Windham Hill - より、シンセサイザー奏者Mark Ishamの「燃えつきるまで(Pittsburgh 1901 : Theme From Mrs. Soffel) 」。ジャケットは同曲を含む、Mark Ishamの映画音楽集「Film Music」(1990年)です。 - Windham Hill -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ゴッドファーザー - リッカルド・ムーティ

あまり映画を見るほうではありませんが、ゴッドファーザーだけは好きで何度も見ました。親子、兄弟、夫婦など、さまざまな人間関係の中に存在する、信頼と裏切り、愛情と憎しみなどの描写がみごとで、飽きることがありません。それぞれの個性(性格)が、わかりやすく表現されているので、本当におもしろい。多くは非合法な人々の物語なのに、感心してしまうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪続荒野の用心棒(ジャンゴ)

イタリアの西部劇、いわゆるマカロニ・ウェスタンには、心に響く音楽が数多くあります。 有名どころでは、クリント・イースト・ウッド主演映画「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」のテーマがそれ。今をときめくエンニオ・モリコーネによるもので、口笛を使ったとても印象的な音楽。目を閉じて聴くとその情景が蘇ります。 歌もので決定版といえば、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more