テーマ:歌謡曲

☆「気持ち玉」の存続が決定!:♪逃避行 - 麻生よう子

ウェブリブログ事務局より「気持ち玉」の継続が発表された。 ちょっとびっくり。そんなこともあるんですね。リニューアル(7月2日)に間に合わないところを見るとどうやら反響がでか過ぎてしぶしぶ決めたっぽい。たぶんみなさんの打ち切り反対運動のおかげですね(笑)。 で、前々から思ってたことですが「気持ち玉」の確認を管理画面で出来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆サクラとスカイブルー:♪ブルースカイブルー - 西城秀樹

地元のサクラは今がちょうど見ごろ。近所の公園では七分くらいだった。福島では雪をかぶったサクラが見られたように今年は咲き始めてから気温が低かったせいで例年より長く楽しめるらしい。 ここのところ天気は上々で風はひんやりとして気分がいい!見上げた空は抜けるような青。いやぁ~サクラが一層映えますね! ジャケットは阿久悠作詞集「人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆サクラはバラ科だった!:♪君は薔薇より美しい - 布施明

「サクラはバラ科」これって常識なんでしょうか。3年ほど前に公園のネームプレートで知りました。何気に「タラバガニはヤドカリだ!」に近い衝撃だったかも(笑)。他にもウメ、モモ、リンゴ、ナシ、イチゴやアーモンド、それから何かと話題の吾亦紅(ワレモコウ)もバラ科らしい。何だか可愛らしい花が多いんですね。花だけで見ると素人目にはボタン、ツバキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆しばたはつみを聴いてみた!:♪シンガー・レディ - しばたはつみ

ジャケットはしばたはつみの「ゴールデン☆ベスト~マイ・ラグジュアリー・ナイト~」(2010年)。 01 合鍵 02 最終夜行列車 03 アンヌの物語 04 シンガー・レディ 05 パープル・シャドー 06 Fallin' In Love It'S So Easy 07 悪の華 08 私の彼 09 エピローグ 10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆西城秀樹さん逝く

>ジャケットは「ヒットポップス大全集№9」(1991年)。 70年代より数々のヒットを世に放った西城秀樹さんが亡くなりました。享年63。 歌謡界の70年代と言えば新御三家(西城秀樹、野口五郎、郷ひろみ)、花の中三トリオ(山口百恵、森昌子、桜田淳子)といったアイドルたちが中心の時代。当時の私はアイドルにはあまり関心がなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪メランコリー - 梓みちよ

ジャケットは「決定版 梓みちよ 2018」(2018年:レンタル入手)。 01 二人でお酒を 02 こんにちは赤ちゃん 03 恋はボッサ・ノバ 04 ヘイ・ポーラ 05 けんかでデイト 06 忘れな草をあなたに 07 ねむの木の子守歌 08 ポカン・ポカン 09 渚のセニョリーナ 10 愛はルフラン 11 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪恋唄 - 内山田洋とクールファイブ/京のにわか雨 - 小柳ルミ子/ブルー - 渡辺 真知子

今年の酔芙蓉はやけに豪勢です! 毎日がほろ酔いで羨ましい?(笑) さてさてTVの歌番組などで70年代の歌謡曲を耳にすることがありますが、それが普段聴いてない曲でもたまたま耳に残っていたりすると「何だ!いい曲だったんじゃないか!」と思うことがよくあります(汗)。ん~やっぱり70年代の作品は肌に合うのかな?そこは理屈じゃないんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆平尾昌晃さん逝く...♪荒野の果てに - 山下雄三

作曲家、歌手の平尾昌晃氏死去。享年79。 ジャケットはTV時代劇音楽集「ちょんまげ天国」(2002年)。 子供の頃は音楽と言ってもTVのアニメや歌番組で聴くぐらいだったのでまぁほとんどが歌謡曲などの歌もの。なので作品の一つ一つは「曲」というより「歌」という意識が強く当然ながらその作品は歌手のものであり、(そこそこの年齢に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

☆心に響いたスペシャルステージ - 神野美伽、福田こうへい、市川由紀乃、松原健之

久しぶりに歌謡番組ネタで! 最初に先週のBSジャパンの特番「歌い継ぎたい昭和音楽祭」(放送は7/7)から軽いジャブを(笑)。 森口博子が歌う「銀座カンカン娘」(1949年/オリジナル歌唱:高峰秀子、作詞:佐伯孝夫、作曲:服部良一)を聴いてたら「♬カルピス飲んで」という歌詞が出てきて...。あれ?これいつの歌だっけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪さよならの向う側 - 山口百恵

ジャケットは山口百恵の「百恵メモリアルVol.3」(1982年:ミュージック・カセット)。 先日のBS日テレ「地球劇場」(ホスト:谷村新司)は宇崎竜童を迎えての山口百恵特集2時間スペシャル。なかなかじっくりとは見られなかったのですがとりあえず断片的に(笑)最後まで鑑賞。面白かったですよ!(7月2日12:00より再放送があるらし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪微笑みがえし - キャンディーズ

も~すぐは~るですねぇ、恋をしてみませんか? ジャケットは、キャンディーズのベスト「The Best '83」(1982年:LP)。 キャンディーズは「8時だョ!全員集合」からの長い付き合いですが(笑)、とは言え音楽にあまり熱中したわけではないのでアルバムもこれだけ。これは引退後にリリースされたものでLPとしては最後のア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪三枚の写真、ガキの頃のように、風雪ながれ旅

最近TV等でちょいと気になった3曲です。 ジャケットは、石川ひとみのベスト「プロフィール」(1982年:LP) 先日「新・BS日本のうた」で聴いた西田あい歌唱による「三枚の写真」(歌唱:1977年-三木聖子、1981年-石川ひとみ/作詞:松本隆/作曲:大野克夫)は、サビを聴いてあ~そう言えばと思い出した曲だったんですが(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪言えないよ - 郷ひろみ

あけましておめでとうございます! 今年もこだわりなくいろんな音楽に親しんでみたいですね。 ところで昨年の紅白は途中で風呂中座はしましたがほぼ完見。小芝居が多くち~とばかし流れが悪かったかな。それにあまり勝ち負けは関係ないとはいえ、その結果には何か釈然としないものがありましたね。ボールのカウントも適当だったし(汗)。他にもいろいろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆紅白出場者決まりましたね!

そんなことどうでもいい?という人もいるかもしれませんが、とりあえず紅白出場者が決定しました。KinKi Kids、宇多田ヒカル、PUFFYが初出場だったというのはちょっとびっくり。ん~、それから松原健之&市川由紀乃のW出場が望みだったので今回の結果は残念だなぁ(涙)。それにしても横文字アーティストが多いですね。知らないアーティストもちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆え?「恋」じゃなくて「乱」?:玉置浩二の世界

ジャケットは、「玉置浩二の世界~オリジナル アーティスト」(1994年:レンタル入手)。 01 悲しみよこんにちは/斉藤由貴(1986年/作詞:森雪之丞) 02 最後に涙はみたくない/本木雅弘(1992年/作詞:松井五郎) 03 サザン・ウインド/中森明菜(1984年/作詞:来生えつこ) 04 イマ・ジャスト・ガンバ(が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪抱いて… - 松田聖子

ジャケットは、松田聖子のベスト「Seiko・index」(1982年:LP)。 パラリンピックも始まり再び「♬君だけの~たんめ~のヒィロ~」が流れてきたと思ったら、その裏でなんと!「金曜7時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~」が終わってしまった(汗)。折角盛り上がってきたところなのに...。確かにかなり懐古趣味的番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪娘たち - 山口百恵

画像は「百恵伝説(LP)」を私的にDVD化したトップ画面とプレイ画面。先日の松岡直也盤より見てくれはいい?...何やってんでしょ(笑)。ただ、こんなことをしているうち完全に山口百恵のファンになった(汗)。リアルで耳に入っていた頃はどこかに「アイドルなんて...」というまぁ若い頃にはありがちないきがったところもあり、ほとんどまともに聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪オレンジ・ブロッサム・ブルース - 山口百恵

ジャケットは、山口百恵のLPボックス「百恵伝説」より~「花」(1980年:LP)。 レコード・プレーヤー入手以来、せっせと音源のデジタル化進行中。サブのパソコンにXP機があり(もちろんネット未接続ですよ~)、これが猛暑の夏にも電源にドライヤーをあてないと立ち上がらない代物(汗)。ただ、立ち上がってしまえばこっちのもんで動作に問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪悲しみの器 - 谷村新司

再びの「悲しみの器」で! ジャケットは、谷村新司の「I・T・A・N」(1995年:レンタル入手)。 01 I・T・A・N 02 LION HEART 03 ROAD TO HEAVEN 04 PAST LOVE 05 君のそばにいる 06 GOLDEN DAYS 07 BORN FREE 08 刹那愛 0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪愛燦燦 - 美空ひばり

ジャケットは、美空ひばりの「愛燦燦」(1986年:シングル・レコード)。 今年始まった歌番組ではBS-TBSの「由紀さおりの素敵な音楽館」(毎週月曜日PM7:00~7:54)が面白い。由紀さおりの軽妙なトークと多彩なゲスト陣を交えいろいろなジャンルの歌が聴けるなかなかに心躍る番組。思うにBSの歌番組の方がターゲットを絞ったある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪曼珠沙華 - 山口百恵

ジャケットは、山口百恵の「百恵伝説」(1980年/5LP)。 これはかなり奮発して買った(笑)LP5枚組によるボックス・セット。 悲しいかな若かりし頃はアイドルを苦手としていたので、山口百恵も音楽番組で見るぐらいで、それまではレコードを買って聴くということもなかったのですが、じゃぁ何でこのセットを買ったの?と問われれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ワインカラーのときめき - 新井満

ちょっと余談から。先日のNHK歌謡チャリティ・コンサートは、各アーティストの代表曲やポップスの名曲など選曲が良くなかなか楽しかったのですが、ただ、ビートルズ・メドレーについて一言。 木山裕策、クリス・ハート、福田こうへい、山内惠介という4人構成で始まったビートルズ・メドレー。木山裕策、クリス・ハートとソロをとり、福田こうへい、山内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆今年も紅白は「東京五輪音頭」ってか?

・時事ネタその1 紅白の曲目、発表されましたね。 最近の歌謡界の人気には疎い方なんですが、今更ながらJUJU出演という目はなかったんですかね。結構活躍していたように思うので、個人的には見てみたかったアーティストの1人なんですが...。 まぁ、そんなこんなで毎年のようにいろんな意味で微妙~な紅白ですが、今年は、森進一の引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆妄想紅白歌合戦、これでどうだ!

こんな紅白だったらなぁ...。 実際に曲選びがどれだけ大変なのか挑戦してみようと、無謀にも紅白歌合戦の選曲を敢行。過去に経験した邦楽(歌もの)全てが対象という、かなり馬鹿げた?いえいえ壮大な構想で実施。歌唱は好きなのにこれといった作品がないよなぁ、とか、普段あまり聴かない人なのにこの1曲だけははずせないよね、などなど「あの人、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪赤と黒 - 岩崎良美

今回の「新・BS日本のうた」のスペシャル・ステージは、岩崎姉妹(宏美&良美)。さすがに声はよく似てますね! ジャケットは、岩崎良美のベスト・アルバム「Singles」(1982年:LP)。 ん~、往年のアイドル・ソングを聴いて、なんだいい曲じゃないか、と思うにつけ年齢(とし)を感じる今日この頃...。 70~80年代の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆70年代ヒット歌謡大全集:♪オレンジの雨(野口五郎)&乙女のワルツ(伊藤咲子)

またまた時事ネタから。 先日、ちあきなおみの特集がBSジャパンであったそうです...って、冷静に言ってる場合じゃないですね。うぅぅぅぅ、知らなかったぁ(涙)。絶対録画したのにぃ~~~!あの~、ラグビーW杯のどさくさに紛れてこっそり放送するのやめてくれます?(汗)このところ、ラグビーに夢中になっていて、あんまり他の番組を気にかけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪京都の恋 - 渚ゆう子

ジャケットは、ヒットポップス大全集第2巻「雨の御堂筋/京都の恋」(1991年)。 昨日の朝のニュースで小耳に挟んだ情報ですが、ザ・ベンチャーズ(The Ventures)の現ツアーが,リーダー、ドン・ウィルソン(Don Wilson)の最後の日本公演になるそうですよ。ん~現在82歳ということなので、しょうがないのかな。今ではオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪石橋正次&三好鉄生

本日は、強烈な印象を残してくれた2作品を。 前日同様、またまた新・BS日本の歌(前回放送分)から。スペシャルステージは八代亜紀&堀内孝雄でしたね。 まずは、「あの歌に再会」コーナーでの石橋正次の「夜明けの停車場」(1972年/作詞:丹古晴已、作曲:叶弦大)から。 話によると、あの青春ドラマの挿入歌だったとか。ん~、ご本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪赤坂の夜は更けて - 西田佐知子

ジャケットは、西田佐知子の「Best & Best」(2002年)。 前々回?だったか、新・BS日本の歌の研ナオコ、坂本冬美によるスペシャル・ステージの選曲がバッチグ~でしたね。ほぼ60~70年代ポップスのオンパレードで惹かれるものばかり。もう、涙がちょちょぎれちゃいました(笑)。それに、お二人の新曲の方も、杉本眞人作曲による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪コバルトの季節の中で - 沢田研二

ジャケットは、沢田研二の「Super Best(2CD)」(1989年)。 久しぶりに沢田研二を。 以前書いたように、一番気に入っている作品は、「許されない愛」(1972年/作詞:山上路夫、作曲:加瀬邦彦)なんですが、ただ、一般的に三大傑作と言ったら「危険なふたり」(1973年/作詞:安井かずみ、作曲:加瀬邦彦)、「時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more