テーマ:邦楽

☆当日限り!無理やりランキング~!...玉置浩二編

またまたちょっと新企画を。 巷ではウェブリブログの存続を危ぶむ声も。もちろんそうならないで欲しいけど... でも万が一のためにやりたいことはやっておこうかなと。好きな音楽のランキング化をやってみたい。 だいたい私は大の気分屋。日毎その思いも変わるもの。音楽をセレクトするだけでも大変なのに順位付けなんてもっての外。なので賞味期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆訪問者数について:自分がアホだったのね...♪アキレス最後の戦い&哀しみの恋人達 - 王様

先日、2019/8/16の記事で訪問者数について認識不足から間違った記述をしてしまったので訂正させていただきます。 訪問者数についてはウェブリブログサポートに以下のようにあります。 ・各時間の訪問者数を足したものと一日の合計値について 「一人の訪問者が一日にブログを複数回訪問した場合、各時間の訪問者数を手動で足したもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆訪問者数どれが正解?...♪深紫伝説 - 王様

リニューアル後の何を今さら!な気になる点を2つほど。 何となく違和感を覚え訪問者数を調べてみました。これがもうむちゃくちゃで。日毎のページ別の加算合計数、時間別の加算合計数、あらかじめ表示されている合計数(全ページ、全時間は同数)が三者三様。ページ別、時間別をそれぞれ加算合計しても数が合いません。何日分か調べましたが結果は同じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆あれもこれも見つからず...♪追憶のBlue - 高橋真梨子

当ブログの記事一覧を見たら表示画像が変わってました。確か以前は記事内の先頭画像が表示されていたはず。全部確認したわけではないですがほとんどが掲載した最後の画像(動画)になっている。 変更できるみたいなのですが何故かその元の画像が見つからない(汗)。ん~記事をプレヴューすると表示されるんだが...じゃぁどこ行っちゃったんでしょ?ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「気持ち玉」の存続が決定!:♪逃避行 - 麻生よう子

ウェブリブログ事務局より「気持ち玉」の継続が発表された。 ちょっとびっくり。そんなこともあるんですね。リニューアル(7月2日)に間に合わないところを見るとどうやら反響がでか過ぎてしぶしぶ決めたっぽい。たぶんみなさんの打ち切り反対運動のおかげですね(笑)。 で、前々から思ってたことですが「気持ち玉」の確認を管理画面で出来るよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆公園でラグビー?:♪ジュン - 高橋真梨子

最近ふと気づいたことが。公園でラグビーの練習をよく見かけるのである。それも紅白の帽子をかぶった小学生から白髪混じりのおっさんまで。いつ頃からはじまったかは覚えてないが、少なくとも2、3年前に小学生のプレーは見なかったような気がする。やはりワールドカップの影響だろか。ジャパン・ラグビーの未来は明るいかも。 さて6月ですね。ジュン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ18:♪アルバム「Heartscape」 - 木住野佳子

再びの木住野佳子。最近はほぼ毎日のように聴いているので取り上げざるを得ません(笑)。彼女のアルバムは全て5つ星ですが究極の選択ではベスト・ワンがこちら↓。 ジャケットは木住野佳子の「Heartscape」(2005年)。 「Heartscape」はアルバム・デビューから10年の節目にリリースされた記念すべき2枚の内の1枚。も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「気持ち玉」がなくなる?それだけはやめてくれぇ~!:♪Old Time Jazz - 高橋真梨子

どうやらウェブリブログがリニューアルするらしい。 正直現在の機能ですらよくわかってないのに変更内容を読んだところでちんぷんかんぷん。どうせ最小限の機能しか使ってないんだしまぁいいか(汗)。ただデザイン系の変更で過去の記事にまで影響が出るのは問題あるんじゃないの?ここはあまり影響がなさそうですが泣いておられる方もいるみたいだし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆高橋真梨子「THE BOX」を買う!:♪So in Love

ジャケットは高橋真梨子の「THE BOX」(2001年:11CD)。 以前からず~と初期の作品の音源が欲しいと思っていて、でも最初期のものはレンタル出来ないようだし懐具合とかいろいろあって(笑)結局あ~だこ~だ悩んだ末この「THE BOX」を買っちゃいました。 廃盤になっている高橋真梨子の初期のアルバムを手に入れようとすれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪New Native - 菊地雅章(feat.日野皓正)

日野皓正が旭日小綬章に選ばれたということでまずはここ↓から。 ジャケットは菊地雅章の「ススト」(CD選書盤/オリジナル:1981年)。 とにかく日野皓正のオリジナル・アルバムは一枚もないので(汗)彼の演奏しているものが何かないかな?と見つけたのが菊地雅章の名盤とされるこの「ススト」。このCD選書盤はおそらく90年代に初CD化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪孤軍 - 秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンド

ジャケットは秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンドの「孤軍」(オリジナル:1974年/レンタル入手)。 1. Elegy 2. Memory 3. 孤軍 4. American Ballad 5. Henpecked Old Man あまり聴く機会のなかった秋吉敏子でしたが名盤のひとつとされるアルバム「孤軍」を聴いてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆さらば愛しきルパンよ...

ジャケットは「ルパン三世:メモリアルボックス」(1990年:LD7枚組)から新ルパン三世「死の翼アルバトロス/さらば愛しきルパンよ」2話収録LD。 モンキー・パンチさん死去。享年81。 初代ルパンの山田康雄さん、納谷悟朗さんといった声優陣も亡くなりついに原作者も逝ってしまった。まもなく平成が終わり令和が始まろうとしている今、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆サクラとスカイブルー:♪ブルースカイブルー - 西城秀樹

地元のサクラは今がちょうど見ごろ。近所の公園では七分くらいだった。福島では雪をかぶったサクラが見られたように今年は咲き始めてから気温が低かったせいで例年より長く楽しめるらしい。 ここのところ天気は上々で風はひんやりとして気分がいい!見上げた空は抜けるような青。いやぁ~サクラが一層映えますね! ジャケットは阿久悠作詞集「人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆「傷だらけの天使」!

ジャケットは「太陽にほえろ!/傷だらけの天使:オリジナル・サウンド・トラック」(1975年:LP)。 これはCD盤でも持ってますがあえてLP盤で聴いてみました。スクラッチノイズで懐かしさ倍増ですね。「傷だらけの天使」はほんと面白かった! ショーケンこと萩原健一さん逝く。享年68。 本格的に音楽を聴きはじめた頃にはもうグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆サクラはバラ科だった!:♪君は薔薇より美しい - 布施明

「サクラはバラ科」これって常識なんでしょうか。3年ほど前に公園のネームプレートで知りました。何気に「タラバガニはヤドカリだ!」に近い衝撃だったかも(笑)。他にもウメ、モモ、リンゴ、ナシ、イチゴやアーモンド、それから何かと話題の吾亦紅(ワレモコウ)もバラ科らしい。何だか可愛らしい花が多いんですね。花だけで見ると素人目にはボタン、ツバキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪決められたリズム - 井上陽水

陽水にもピアノ・マイ・ブームの波が...。 ジャケットは井上陽水の「カシス」(2002年) 陽水とピアノと言うととりあえずパッと頭に浮かぶのが「招待状のないショー」「おやすみ」と「決められたリズム」。 「招待状のないショー」は前にも書いたかやはりアルバム「東京ワシントンクラブ」収録のライブ・バージョンが忘れられない。で、その「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ14:♪Summer Rain - Hiromi

 ジャケットはHiromiの「another mind」(2003年)。 こちらは前回とは打って変わってエネルギッシュなピアニスト上原ひろみのデビュー・アルバム。実は昨年このアルバムと「Voice」(2011年)を借りて既に聴いていたのですが、彼女のアルバムを1枚は持っていたいなと今回「another mind」を入手。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ13:♪紫陽花 - 木住野佳子

ジャケットは木住野佳子の「bossa nostalgia」(2006年)。 Unlimitedで聴き気に入ったこのアルバムがタイミングよく見つかったので久しぶりに中古CDのまとめ買い。他の懸案事項もそれなりに解消(笑)。 最近のジャズ誌を見ると日本の女性プレーヤーがいろいろ載ってます。昔からヴォーカリストは結構いましたが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ゆずジャム作ってみた!:♪途中下車 - 山川豊

ゆずを頂いたのでジャムを作ってみました。もちろんこれまでにジャムなんて作ったことはありません。冬と言えば鍋~!ぐらいしか思いつかない人ですから(笑)。 で、考えてみればゆずなんてそんなに使わないですよね?皮を薬味にちょっと使うぐらいで。あとは風呂に入れるくらい?(汗)とにかく1㎏以上頂いたのでジャムにするしかないかと。いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆やっぱり凄いぜ高橋真梨子!:♪涙もろいペギー - 高橋真梨子

ジャケットは高橋真梨子のベスト「桃色吐息~愛し方を間違えて」 (1987年)。 Unlimitedで高橋真梨子の初期のアルバムを聴いてたら真梨子魂に火がつきました(笑)。円熟の高橋真梨子もいいですが初期の頃の彼女はより艶かしいと言うか艶っぽいと言うか聴いててぞくぞくします。 彼女はベストの女王とも呼べそうな人で1枚目のベスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆平成最後の紅白は「ユーミン、サザンとパフォーマンス合戦」

あけましておめでとうございます! 元旦にはなんと!台風1号が発生したらしいですが今年はぜひ穏やかな天候であってほしいものです。箱根駅伝では青山学院大の連覇が途切れ、ラグビー大学選手権では帝京大の10連覇が阻まれるなど平成が終わりを告げる今年はいろいろなものが一新される年になるんでしょうか。それにしても箱根は往路優勝:東洋大、復路優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆今年印象的だった音楽マイ・ベスト

最近はストリーミングにうつつを抜かしているので紹介したくても未だ紹介出来ていない音源があったりしますがとにかく今年印象的だった音楽を思いつきで(笑)上げてみます。 「Can You Stand The Heat」 - Ana Popovic ポピュラーなものではこれがダントツ。きっかけは「ジャケ買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆初期の高橋真梨子をむさぼる!

ジャケットは高橋真梨子の「LOVENDOW」(1981年)。 01 夜明けのララバイ 4:59 02 GOOD LUCK SORRY 3:14 03 NO MORE LOVE 4:11 04 ワインのようなKiss 4:40 05 THANKS 4:27 06 とうりゃんせ 4:22 07 STAY WITH ME H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆しばたはつみを聴いてみた!:♪シンガー・レディ - しばたはつみ

ジャケットはしばたはつみの「ゴールデン☆ベスト~マイ・ラグジュアリー・ナイト~」(2010年)。 01 合鍵 02 最終夜行列車 03 アンヌの物語 04 シンガー・レディ 05 パープル・シャドー 06 Fallin' In Love It'S So Easy 07 悪の華 08 私の彼 09 エピローグ 10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪夜間飛行 - 八神純子

ジャケットは「The Night Flight:八神純子 with 後藤次利 featuring 松原正樹、佐藤準&村上ポンタ秀一」(2014年)。 01 想い出のスクリーン 02 思い出は美しすぎて 03 パープル タウン ~You Oughta Know By Now 04 Lullaby Of Birdland 05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪STAY TUNE - Suchmos

紅白の出演者が決定しました。みなさんどれほど関心があるのかわかりませんが今年は福田こうへい、市川由紀乃が出てないのが何とも残念です(涙)。想像するに今年一番の盛り上がりはたぶんDA PUMP。白組の勝ちがほぼ決まりましたね(笑)。 ジャケットはSuchmosの「TSUTAYA rental selection」(2016年:レンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆トッポ・ジージョ

前回からのジャケ顔つながり。似てないって?目に浮かんだんだからしょうがない(笑)。 ジャケットは「トッポ・ジージョとうたいましょう」(1967年:LP)。 これを知る人がどれほどいるんだろうか?とにかくトッポ・ジージョは私の幼少期にTVでやっていた人形劇。懐かしいと思うほどの記憶もないぐらい昔のことですけどね(笑)。ウィキペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪あこがれ ~ ロマン - 玉置浩二

フィギアスケートも本格的シーズンに突入。グランプリ・シリーズも第2戦のカナダ大会が終わったところですが、これまでのソロの演技からこと表現力だけに絞ってみると宇野昌磨、宮原知子、ジェイソン・ブラウン、エリザベータ・トゥクタミシェワといった人たちは素晴らしかったですね。特にトゥクタミシェワの演技は最高でした。 それにしても彼女のエキジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ぜんぜん飽きないぞ~!:♪じれったい - 安全地帯

ジャケットは「I Love Youからはじめよう~安全地帯ベスト」(1988年)。 車中で玉置浩二(安全地帯)を聴き始めて3ヶ月ほど。未だずっと同じ選曲で聴き続けているのですがまったく飽きません。曲自体ももちろんいいですがやはり歌唱が素晴らし過ぎ~!(演歌歌手は別として)円熟期を迎えたこれだけディープなシンガーは他になかなか見当た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪金星のライオン - Pink Cloud

 ジャケットはPink Cloudのベスト「Give You're Best」(1990年)。 先日の新聞のテレビ欄。「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」(BS朝日)という番組に「名ギタリスト」とだけ記述が。誰なんじゃい!と番組を見たらCharでした。日本のロックには疎くCharと言えば「気絶するほど悩ましい」(1977年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more