♪Cry Me A River - Diana Krall

昔はジャズ・ヴォーカルを聴こうなんて思いもしなかったのですが (^^;) 、最近何となく興味がわいてきました。Keiko Leeの影響もあるかな?とにかく今回はこちらのアルバムを!   ジャケットはDiana Krallの「The Look of Love」(2001年)。 カナダのジャズ・シンガー&ピアニストDiana …
コメント:2

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ19:♪Rockin' In Rhythm - 大西順子

未だ木住野佳子が絶好調の中、大西順子に浮気してみた (^^) 。   ジャケットは大西順子の「WOW」(1993年)。 これは大西順子のデビュー・アルバム。もちろん彼女を聴くのははじめて。もう少し難しい音楽を想像していたのですが思いのほか聴きやすかった。オリジナルは親しみやすいし、何となくやばそうなThelonious Mon…
コメント:0

続きを読むread more

☆ソウル・バラード109:♪I'm A Good Woman Looking For A Good Man - S…

 ジャケットはSweet Obsessionの「Sweet Obsession Too」(1991年)。 グルーヴィンに続き女性3人組を取り上げてみる。こちらは3姉妹によるSweet Obsession。例のガイドブックで紹介されている1stアルバムが中古でも万を超えるぶっ飛び価格だったので2nd(国内盤中古)をそろりと入手 (^…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル105:♪The Day I Found Myself - Honey Cone

 ジャケットはHoney Coneの「Soulful Sugar」(2006年:2CD)。 本日はいかした女性3人組Honey Cone。 このアルバムはHoney Coneの全4枚のアルバムとシングル・バージョンをCD2枚に詰めこんだコンプリートなお徳用盤。軽快なジャンプ・ナンバーからミディアム、スロー、ファンキーなものま…
コメント:0

続きを読むread more

☆交響曲第5番が和解の曲へ...♪ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 - ヨハネス・ブラームス

ここのところ巷では、対立、もめごとだらけ。何だか気分も滅入りますね。なので和解のための1曲なんてどうでしょうか。  ジャケットは「ベートーヴェン:三重協奏曲、ブラームス:二重協奏曲」(録音:1969年)。 以下、ブラームスの「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」についてアルバム解説(浅里公三)より抜粋。 ブラームス…
コメント:0

続きを読むread more

♪Clare - Fairground Attraction

 ジャケットはFairground Attractionの「The First of a Million Kisses」(オリジナル:1988年)。 久々にCDのまとめ買い。中古盤をメインに国内再発の廉価盤も数点。これはその中古盤からの1枚。イギリスのバンドFairground Attraction唯一のアルバムでかなりのヒット作…
コメント:0

続きを読むread more

♪弦楽四重奏曲ト短調 - エドヴァルド・グリーグ(弦楽合奏編曲版)

梅雨も終盤、気温も上昇しかなり蒸し暑くなってきた。あ~涼がほしい...。  ジャケットは「グリーグ:弦楽四重奏曲ト短調(弦楽合奏版)ほか」(録音:2009年)。演奏:ステファン・バラット=ドゥーエ指揮/オスロ・カメラータ、編曲 : アルフ・アーダル。 涼を味わうには...とりあえずビール!じゃなくやっぱり北欧の作品ですよね …
コメント:0

続きを読むread more

☆こちらも便乗リニューアル...♪I'm Not In Love - 10cc

当ブログは提供されたデザインをそのまま利用しただけなので見かけ上今回のリニューアルによる影響はほとんどなかったのですが、1点気に入らないところがあったので気分転換も兼ねデザインを変えてみました。 実はリニューアル前の当ブログの仕様をはっきり覚えておらず (^^;) 確か本文の背景は薄めのイエローにしてたんじゃないかと。自分なりに…
コメント:0

続きを読むread more

☆ソウル・バラード108:♪Spread my wings - Troop

  ジャケットはTroopの「Attitude」(1989年)。 これも例のガイドブックを参考に購入したもの。ニュー・ジャック・スウィング時代の代表作と言えそうですね。制作スタッフにはGerald Levert、Chuckii Booker、Michael Lovesmithの名も。 Troopはこれ1枚しか聴いてないです…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル104:♪Open Sesame - Kool & The Gang

  ジャケットはKool & The Gangのベスト「Spin Their Top Hits」(オリジナル:1978年)。 デビュー当時はインスト中心のジャズ・ファンク・バンドだったKool & The Gang。70年代後半にヴォーカリストJames 'J.T.' Taylorを加えてからはプロデューサーにEumir Deo…
コメント:0

続きを読むread more

☆果報は寝て待て?...♪Long Run - Eagles

ただいま爆睡中! 我が家のアイドル、セキセイインコのモモ。 1年ほど前、やっかいなウィルス(オウム類嘴羽毛病)に陽性反応が出ながらもおかげさまで元気にしてます。よく食べ、人も羨むほどのいい便で(笑)今のところ体調は問題なさそう。かごから出してやると人にまとわりついて遊んでます。 止まり木は飛び移るのも難しくなってきたので2…
コメント:0

続きを読むread more

☆梅雨空は派手なロックで吹き飛ばせ!...♪Dreams - Van Halen

鬱陶しい梅雨空に加えまるで牛歩の如き進行のリニューアル作業(昨晩もばたばたしてましたね)。なかなかスカッ!としませんね。そんな時は派手なロックで憂さ晴らし!(笑)   ジャケットはVan Halenの「Best Of Volume 1」(1996年)。 何となくブログに集中できないので気分転換に「Dreams」を聴いてみま…
コメント:0

続きを読むread more

☆あれもこれも見つからず...♪追憶のBlue - 高橋真梨子

当ブログの記事一覧を見たら表示画像が変わってました。確か以前は記事内の先頭画像が表示されていたはず。全部確認したわけではないですがほとんどが掲載した最後の画像(動画)になっている。 変更できるみたいなのですが何故かその元の画像が見つからない(汗)。ん~記事をプレヴューすると表示されるんだが...じゃぁどこ行っちゃったんでしょ?ファ…
コメント:0

続きを読むread more

☆とりあえず投稿してみる...♪Let It Be - The Beatles

ついにリニューアルされましたね。正直使い方がよくわかりません(汗)。 ブロガーたちの反応を見るとまだまだ手直しも必要な感じだし(そんなレベルじゃないような気もしますが...汗)、しばらくは様子を見るしかないですね。 とにかく一度投稿してみることにします。音楽は何となく「Let It Be」。はたしてうまくいくかな?  …
コメント:0

続きを読むread more

☆「気持ち玉」の存続が決定!:♪逃避行 - 麻生よう子

ウェブリブログ事務局より「気持ち玉」の継続が発表された。 ちょっとびっくり。そんなこともあるんですね。リニューアル(7月2日)に間に合わないところを見るとどうやら反響がでか過ぎてしぶしぶ決めたっぽい。たぶんみなさんの打ち切り反対運動のおかげですね(笑)。 で、前々から思ってたことですが「気持ち玉」の確認を管理画面で出来るよう…
コメント:0

続きを読むread more

♪Hide & seek - Chuck Mangione

ジャケットはChuck Mangioneのベスト「Magic」(1980年:LP)。 70~80年代のラッパによるフュージョンではトランペットのHerb Alpertとともに人気だったのがフリューゲルホルンのChuck Mangione。「Feels So Good」や冬季オリンピックのTVテーマ「栄光をめざして(Give It …
コメント:0

続きを読むread more

♪交響曲第5番変ホ長調 - ジャン・シベリウス

ジャケットは「グレート・クラシカル・マスターワークス2(30CD)」よりCD22「シベリウス:交響曲第5番変ホ長調ほか」。演奏はオーレ・シュミット指揮/ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団。 実は今、シベリウスの交響曲がちょっとしたマイ・ブーム。きっかけは昨年購入したバルビローリ盤。交響曲はほぼ第7番オンリーの人だったんですがバル…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル103:♪Get It Right - Glenn Jones

ついに音源めっけたぞ~! ジャケットはGlenn Jonesの「Here I Go Again」(1992年)。 これはソウル界屈指のシンガーGlenn Jonesのアルバムではとりわけ親しみやすいもの。「Here I Go Again」「In You」といったバラードやGenobia Jeterとのゴージャスなデュエット曲…
コメント:0

続きを読むread more

☆公園でラグビー?:♪ジュン - 高橋真梨子

最近ふと気づいたことが。公園でラグビーの練習をよく見かけるのである。それも紅白の帽子をかぶった小学生から白髪混じりのおっさんまで。いつ頃からはじまったかは覚えてないが、少なくとも2、3年前に小学生のプレーは見なかったような気がする。やはりワールドカップの影響だろか。ジャパン・ラグビーの未来は明るいかも。 さて6月ですね。ジュン…
コメント:0

続きを読むread more