☆グルーヴィン・ソウル111:♪Last Night In My Dreams - Karin Jones

Karin Jones:Under The Influence Of Love Karin Jones:Under The Influence Of Love
ジャケットはKarin Jonesの【Under The Influence Of Love】(オリジナル:1982年)

Karin Jonesも例のガイドブックで興味を持った人。とは言え制作にEddie Levertがかかわっているのが大きなポイントだったかも (^^; 。

これは彼女の唯一のアルバム。今も手軽に入手できる状況にはないようですが確か私もオークションでの入手だったはず。ガイドには声がやや細いとありますがそれほど気にはなりませんねぇ。それより中域が膨らんで高域がシャリシャリしたようなサウンドがもったいないというか。全体的にモコモコしたような感じで、ん~時代の音なんでしょうか。

冒頭のメロディアスなファンク「Under The Influence Of Love」もめちゃかっこいいですが、興味はどうしてもEddie Levert(&Deniece Williams)がプロディースした曲にいっちゃいますね (^^) 。ミディアムの「Here I Go Again」「Last Night In My Dreams」そしてEddie Levertとのデュエット「Ready Ready Love」は味わい深いですよ!

Under The Influence Of Love


Here I Go Again


Last Night In My Dreams


Ready Ready Love










"☆グルーヴィン・ソウル111:♪Last Night In My Dreams - Karin Jones" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント