☆当日限り!無理やりランキング~!...プログレ編

プログレッシブ・ロックも意外と馴染みの曲が決まっているのでランキング化してみた。

いわゆる5大プログレと言われるグループではPink Floyd、King Crimson以外はあまり聴かないかも。私的にはもっとイタリアン・プログレを入れたいところですがバランスを取ってこんな感じで (^^) 。1位は生涯不動、2~3位と4~10位がそれぞれ同列といったところかな。

無理やりランキング~プログレ編
ランクタイトルアーティストアルバム
01人生は川のようなもの
River Of Life
Premiata Forneria Marconi幻の映像
Photos of Ghosts
02タイム~虚空のスキャット
Time~The Great Gig In The Sky
Pink Floyd狂気
The Dark Side of The Moon
03暗黒
Starless
King CrimsonRed
04 展覧会の絵
Pictures At An Exhibition
Emerson, Lake & Palmer展覧会の絵
Pictures At An Exhibition
05一匹の蚊の如く
Come Una Zanzara
Il VoloIl Volo
06 Summer LightningCamelBreathless
07Focus IIFocusMoving Waves
08OpeningsSebastian Hardie哀愁の南十字星
Four Moment
09 Old And WiseThe Alan Parsons ProjectEye in the Sky
10一触即発四人囃子一触即発

問答無用の第1位はやはりP.F.M.の「人生は川のようなもの」。イタリアン・プログレに傾倒するきっかけになった作品であり、そもそも本気でプログレっていいなぁと思った作品がこれなのでここは絶対譲れないところ (^^) 。最初に聴いた英語版がやはりいい。沁みるぜ!

Pink Floydもいろいろありますがやっぱり【狂気】ですね。特に「タイム~虚空のスキャット」は最高!時計の響きに驚き、ギターに痺れ、スキャットに浸る、これですよこれ!(^^) それにしてもこのアルバム(LP)の音の良さにはびっくりでしたね。

続いてはKing Crimsonの「暗黒」。静と動の対比、緊張感、壮大なるエンディング。そして、忘れてならないJohn Wettonの味わい深いヴォーカルなど非の打ち所のない大傑作。言うことなし!

どちらかと言えばE.L.P.は聴かなかった方ですが「展覧会の絵」だけは別。たまたまライブ映像をTVで見たこともありますが、何と言ってもGreg Lakeのギター弾き語り「賢人(The Sage)」を必死にコピーした時間が幸せだった。レコードをカセットに録音して1音1音取ったのが懐かしい。今そんなことしても苦痛な時間にしかならんけど (^^; 。

イタリアン・プログレのIl Volo。今じゃ何だか紛らわしい名前ですが (^^) 彼らの「一匹の蚊の如く」も大傑作!この疾走感はたまりましぇ~ん!イタリアン・プログレの良さを確信したある意味記念碑的作品ですな。

Camelの「Summer Lightning」はエンディングのギター・ソロがすべて!フレーズ、ノリ、ブルージーな感覚といいその音色までまったくもって理想的。前にも書きましたが永遠に聴いていたいソロ。嬉し涙大流出だ~!

オランダのFocusは学生時代にベスト盤(LP)をよく聴いていた。「悪魔の呪文」みたいな突然変異的?で強烈な作品もありますが、おおむねクラシック、ジャズ、ロックがいい頃合いに融合した気持ちいい作品が並ぶ。そう言えばギタリストJan Akkermanが在籍していた時期のCDを一気買いしたっけね (^^) 。 ベスト・アルバムはやはり【Moving Waves】。「Focus II」がフェイバリット!

オーストラリアのSebastian Hardie。ローカルな味わいと大らかで優しい【哀愁の南十字星】もLP時代からのお付き合い。なんてったってオルガンの響きとMario Milloのラブリーなギターが魅力の「Openings」がいい!テンポ・アップの終盤がまたたまらんのだ~!

The Alan Parsons Projectは実はもっと好きな曲もあるんですが、しかしながら「Old And Wise」のエンディングに流れるMel Collinsのサックスがやはり忘れられない。この曲に出合ってしばらくはMel Collinsを追っかけることになりましたからね。やっぱり泣ける...。

ランキングみたいなことをやると必ずと言っていいほど最後の1曲で悩みますね (^^; 。 他にも取り上げたい作品は山ほどあるんですが、こちとら生まれも育ちも生粋のジャパニーズ、なのでそこは四人囃子で (^^) 。「一触即発」はやっぱ傑作でしょ!かっこいい!

「展覧会の絵」より賢人(The Sage)/ Greg Lake


Summer Lightning / Camel


Old And Wise / The Alan Parsons Project














"☆当日限り!無理やりランキング~!...プログレ編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント