☆グルーヴィン・ソウル107:♪裏切り者のテーマ - The O'Jays

The O'Jaysの15年ぶりのスタジオ・アルバム【The Last Word】がリリースされたらしい(知らなかった (^^;)。彼らとしてはこれが最終作だそうで、ついにその時が来たかという感じ。彼らの大ファン!であり、そして何よりソウル界№1ヴォーカリストはEddie Levertだ!と自認する私にとってはちょっと複雑な1枚ですが、こうして現メンバー3名できっちりと最終作がリリース出来たことは幸せなことなのかも...。

The O'Jays:裏切り者のテーマ/Love Train
ジャケットはThe O'Jaysの【裏切り者のテーマ/Love Train】(シングル盤:1972年)

The O'Jaysと言えばやっぱり「裏切り者のテーマ(Back Stabbers)」。ディスコ・ミュージックの定番と言うだけでなく歌物としても大傑作と言える1曲ですね!この曲が流行っていたころはそれほどソウルに興味はなかったのですが、米国発TV「Soul Train」は何となく見てましたし (^^) よく耳には入ってましたね。

それにしても懐かしいですね黄金に輝くGOLDDISKのジャケット。LPではよく見かけましたがシングルもあったんですね(このレコードは自分で買ったものではないのですよ~)。カップリングが「Love Train」とはこれまた最強! (^^) 本日の映像はかっこいいですよ!

裏切り者のテーマ


Love Train











"☆グルーヴィン・ソウル107:♪裏切り者のテーマ - The O'Jays" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント