☆ソウル・バラード130:♪Soul Shadows - The Crusaders

実は最近どうもソウル・バラードがネタギレで (^^; 。

バラードの名曲をセレクトしようとするとどうしても歌声の比重が高くなってアーティストが限られてくるんですよね。たまにコンテンポラリーな人たちも聴いてみるのですがなかなか歌唱スタイルが自分には合わない。困ったもんだ (^^) 。

そんなわけで本日はこんな1枚から。

The Crusaders:Soul Shadows The Crusaders:Soul Shadows
ジャケットはThe Crusadersの【Soul Shadows】(1985年)

これは国内企画ベストでThe Crusadersのボーカル・ナンバーを集めたもの。

「Street Life」はオリジナルとB.B.Kingが参加したライブが収録されているのが面白いところ。収録曲数少ないのにね (^^) 。Joe Cockerの歌う「明日への道標(I'm So Glad I'm Standing Here Today)」も最高なんですがソウルフルと言えばやはりBill Withersの歌う「Soul Shadows」かな。何度聴いてもこの歌は痺れます。もちろん演奏も素晴らしいですが。バラードというよりグルーヴィンかもしれませんが何せネタギレなのでお許しを!m(_ _)m

次のバラードはどうしよう (^^; 。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月10日 21:37
ソウルシャドウズよかったですね!でもビルウイザースといえば全米No. 1「リーン・オン・ミー」や学生時代にラジオからよく流れていた「ラブリーデイ」が大好きでした。グローヴァー・ワシントン・JR「クリスタルの恋人たち」(Just the two of us)のゲストボーカリストでも大活躍でしたね。
カルロス
2021年04月10日 22:37
ローリングウエストさん、コメントありがとうございます!d(-_^)
実は「クリスタルの恋人たち」も今回の候補だったんです。何れネタに困ったら登場するかもしれません (^^) 。
ビルウィザースに関しては「今宵を君と(I Want to Spend the Night)」に強い愛着があるんですがご指摘の3曲はもちろん「消えゆく太陽(Ain't No Sunshine)」など味わい深い曲が多いですね!