☆グルーヴィン・ソウル130:♪Love’s So Far Away - Donald Byrd

  ジャケットはDonald Byrdの【Black Byrd】(オリジナル:1973年) これは先日ジャズのところでちょいと触れたトランペッターDonald Byrdのジャズ・ファンク、フュージョン系のアルバム。メンバーもご覧の通りフュージョン系のアルバムではよく見かける人たちですね。歌入りナンバーもありますが歌声は演奏の一部、添…
コメント:0

続きを読むread more

☆北欧音楽の素敵なガイドブック...♪交響曲第5番変ホ長調(オリンジナル1915年版)- ジャン・シベリウス

以前より欲しいと思っていた北欧音楽のガイドブック。先日素敵な一冊を発見。シベリウス、ニールセンの生誕150年を記念して(同い年だったのね!)出版されたこちら。 書籍は【ポホヨラの調べ】(新田ユリ著:2015年) 「ポホヨラ」はフィン語(フィンランドの言語)で「北国・北のほう」の意味らしい。 著者の新田ユリは現役の指揮者…
コメント:2

続きを読むread more

☆ディスコ・フィ~バ~...♪セクシー・バス・ストップ - Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス

企画物マイブームの中、面白そうなディスコ・ミュージック集を見つけたので入手してみました。   ジャケットは【Disco Fever Vol.1 & Vol.2】(2CD x 2:2005年) ディスコ・ミュージックは単調で長いと感じるものが多く (^^; これまではディープな歌物以外積極的に聴くことはなかったのですが聴けばポッ…
コメント:2

続きを読むread more

☆トランペットを聴くのは珍しいけど...♪Hollering at the Watkins - Harry "Sw…

  ジャケットはHarry "Sweets" Edisonの【Sweets】(オリジナル:1956年) ジャズ(フュージョン)は圧倒的にピアノ、ギターを聴くことが多い。管楽器はどちらかと言えばサックスを好みトランペットを聴く機会は少ない。とりあえずトランペットはClifford Brownを聴けばいいかみたいな感じ (^^; 。 …
コメント:0

続きを読むread more

☆情報は芋づる式に...♪One - Harry Nilsson

  ジャケットは【The Best Of Harry Nilsson】(2003年) (Harry)Nilssonを意識するようになったのはおそらくMariah Careyによる「Without You」のカバー。はて?どこかで聴いたことあるなぁという感じだった。たぶんその時はNilssonのオリジナルと思ったんですね。ただその後B…
コメント:2

続きを読むread more

☆続々々・こんなアルバムが出ていたなんて...♪【ピアノ協奏曲第5番ホ短調】 - セルゲイ・ラフマニノフ(ヴァレン…

そろそろ首都圏でも桜が開花しそうだというのに続々々と何か悪寒が走ってそうですね (^^) 。ちょっとしつこいですがもひとつ面白いものを見つけちゃったので!d(-_^) ジャケットは【ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第5番ホ短調】(録音:2007年) ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第5番」は新たに未完の作品が見つかった?とかではなく、…
コメント:0

続きを読むread more

☆続々・こんなアルバムが出ていたなんて...♪【緑歌】 - 島津亜矢

  ジャケットは島津亜矢の【緑歌】(2020年) このアルバムはおそらく通常の販売ルートにはないCD。音楽ソフト、映像ソフトを販売しているムジカインドウという会社と生協の共同企画によりリリースされたものらしい。私は生協のカタログで見つけました。島津亜矢はシンガー・シリーズなど数点借りて聴いてはいるのですが、アルバムは持っておらず何か…
コメント:0

続きを読むread more

☆続・こんなアルバムが出ていたなんて...♪【Chocolate cosmos】 - 玉置浩二

  ジャケットは玉置浩二の【Chocolate cosmos】(2020年) これは昨年暮れにリリースされた模様。じぇんじぇん知らなかった (^^; 。 セルフカバー・アルバムと言うことらしいですが同じくセルフカバーの【Offer Music Box】とはかなり印象が違いますね。おそらく【Offer~】の方はオリジナルを知って…
コメント:4

続きを読むread more

☆こんなアルバムが出ていたなんて...♪【Live In Tokyo '79】 - Chick Corea

先日カセットに録音したLive Under the Skyでの「Spain」を聴きまくったと書きましたが、何と!その音源がリリースされてたんですね!思わず手が (^^) 。   ジャケットはChick Coreaの【Live In Tokyo '79】(2021年) Chick Corea:key Tony Williams…
コメント:2

続きを読むread more