☆当日限り!無理やりランキング~!...2020年新規購入アルバム編

表紙は「365日季語手帖(2021年版)」(夏井いつき著) 今年は地球規模でコロナに翻弄された年でした。私自身も何かと反省、後悔することが多くコロナ以外でも気の滅入る年だったんですよね。で、何か気分転換をと五月ごろから俳句を始めました...似合わねぇ~ (^^; 。音楽好きとしては俳句の調べ(リズム)に何か惹かれるものがあるのかも…
コメント:2

続きを読むread more

☆続・今年の残念賞:届かぬ想い編...♪The Best Smooth Jazz ... Ever!

ジャケットは【The Best Smooth Jazz ... Ever!】(2004年:4CD) これはまた不思議なアルバムです。「Smooth Jazz」とありますがどう聴いてもジャズとは言えない作品があちこちに。ラップ、ソウル、ファンクなどいわゆるブラック・ミュージックを多数収録。仮にジャズが黒人音楽のルーツとしてそこから派…
コメント:0

続きを読むread more

☆今年の残念賞:ぶっ飛び編...♪101 Stax

ジャケットは【101 Stax】(2017年:5CD) これはソウル・ミュージックの名門レーベル、スタックスの廉価なオムニバス盤。こういう企画ではありがちな特定のアーティストに偏った編集にはなってますが内容は素晴らしい。思いのほか音はいいし名曲も多数。さすがスタックスという感じ。 ただ残念なことがひとつ。私の聴く限りではCD…
コメント:2

続きを読むread more

☆クリスマス企画じゃないけれど...♪サウンドトラック盤【Round Midnight】

  ジャケットは映画「Round Midnight」のサウンドトラック盤(1986年) これはジャズ・サックス奏者Dexter Gordonの主演映画のサントラ盤。ウィキペディアによれば映画は米仏合作らしい。例によって映画は見てないですが (^^; Herbie Hancockプロデュースによるこのアルバムはなかなかのお気に入りな1…
コメント:2

続きを読むread more

☆今年最後のプログレ!...♪アムステルダムへのドライヴ - Khan

  ジャケットはKhanの【宇宙の船乗り歌(Space Shanty)】(オリジナル:1972年) KhanはギタリストSteve Hillageが作った英国カンタベリー系のプログレッシブ・ロック・バンド。その後Hatfield And The North、Gong、National Healthなどカンタベリー系の主要なバンドで活…
コメント:0

続きを読むread more

♪ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調 - フランツ・シューベルト

「冬の旅」という代表作があるせいかどうも冬のイメージのあるシューベルト。そんなわけで本格的な冬に向けて本日はこちらを。あんまり冬っぽくないですけど (^^) 。   ジャケットは【シューベルト:ピアノ三重奏曲集】(録音:1996年) 演奏はフォルテピアノ:ジェス・フォン・インマゼール/ヴァイオリン:ヴェラ…
コメント:0

続きを読むread more

♪Going, Going on - 国府弘子

またまた国内の女性ジャズ・ピアニストから。   ジャケットは国府弘子の【Diary】(1998年) 国府弘子は最初にベスト盤【Welcome Home】(2002年)を聴いた時には実はそれほどでもなかったのですが、とは言え「Going, Going on」には大きな魅力を感じていたのでいっちょオリジナルを一枚買ってみるかとこの…
コメント:4

続きを読むread more

☆ソウル・バラード127:♪In the way - Ne-yo

  ジャケットは【Ne-yo:The Collection】(2009年) これはNE-YOのヒット曲を集めたベスト盤。日本独自企画ということで宇多田ヒカルとのデュエット曲「Do You feat. Utada」が収録されているのも興味深いところ。 で、実はあまり聴いてなかったものです。どうも歌唱がコンテンポラリーR&Bシンガ…
コメント:2

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル127:♪Make Love To Me - Rick James

  ジャケットはRick Jamesの【Street Songs】(オリジナル:1981年) M.C.ハマーの「U Can't Touch This」のサンプル元「Super Freak」で知られるファンク・ミュージシャンRick James。彼の私生活はとんでもなかったようですがこれを聴く限り音楽は素晴らしいですね。かっこいい演奏…
コメント:0

続きを読むread more

☆不思議な世界じゃぁ~...♪Black Gold - Esperanza Spalding

  ジャケットはEsperanza Spaldingの【Radio Music Society】(2012年:CD + DVD) ヴォーカリスト&ベーシストであるEsperanza Spaldingは曲作りからプロデュースまでこなす才女らしい。詳しいことは知らない (^^; 。実はこのアルバムのジャケットに見覚えがあったのとどこかで…
コメント:0

続きを読むread more