☆続・今年の残念賞:届かぬ想い編...♪The Best Smooth Jazz ... Ever!

The Best Smooth Jazz ... Ever!
The Best Smooth Jazz ... Ever!
ジャケットは【The Best Smooth Jazz ... Ever!】(2004年:4CD)

これはまた不思議なアルバムです。「Smooth Jazz」とありますがどう聴いてもジャズとは言えない作品があちこちに。ラップ、ソウル、ファンクなどいわゆるブラック・ミュージックを多数収録。仮にジャズが黒人音楽のルーツとしてそこから派生した音楽を集めたものと考えると多少納得できるかも...ほんと?(^^;

とは言え「適当の美学」とでも言ったらいいんでしょうかこれがなかなかイケてるオムニバス盤で音楽の玉手箱や~!的セットなんですよね (^^) 。前回の【101stax】同様アーティストに偏りはあるものの、名曲、名演はもちろん、私の知らない曲、カバー演奏にも楽しいものがあり、時間があればズルズルと4枚いっちゃうほど d(-_^) 。ちなみに栄えあるアルバムの1曲目「Cantaloop / US3」はここにも収録されている名作Herbie Hancockの「Cantaloupe Island」をラップ入りでカバーしたもの。ウィキペディアによればUS3はジャズ・ラップ・グループだそうでブルーノートの音源を自由にサンプリングすることを公式に認められているんだとか。なかなか楽しい音楽ですね。

で、前回同様もちろんこのアルバムにも問題がひとつ。CD3の最後3曲が読み込めない~!「Cantaloupe Island」もダメ~!見た感じではキズも無く問題なさそうなんですが。私の持っているものだけかなぁ。とにかくブルーレイレコーダー、DVDプレーヤー、パソコンすべてNG。あぁくやしぃ!EMIから出ているものなんですけどね(中古がまずかったかな (^^; )。国内盤も出ているようなので手に入れるならそちらの方が間違いないでしょうね。

とりあえず目ぼしい曲を上げときます。「Don't Worry Be Happy / Bobby McFerrin」「Brown Sugar / D'Angelo」「Loving You / Minnie Riperton」「Unforgettable / Nat King Cole」「That Lady / The Isley Brothers」「Cry Me A River / Julie London」「枯葉(Autumn Leaves) / Cannonball Adderley」(フェードアウト短縮版)あたりかな。(※細かく確認してませんが「枯葉」のように編集されている曲がいくつか収録されているかもしれません)

最初は曲名も見ずに何が出てくるかお楽しみ~!で聴くのがお勧めですよ (^^) 。

Cantaloop / US3


Loving You / Minnie Riperton


Unforgettable / Nat King Cole


That Lady / The Isley Brothers


枯葉(Autumn Leaves) / Cannonball Adderley(フル・バージョン)










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント