☆晩秋の1曲...♪悲しきマリー - Michel Polnareff

今年は危うく秋のポルナレフを忘れるとこだった。「何か秋らしいものを...」でとふと。あぶないあぶない (^^; 。

Michel Polnareff Best Michel Polnareff Best
ジャケットは【Michel Polnareff Best】(2004年)

これはポルナレフの国内盤ベスト。80年代以降の作品が収録されてないのが残念だが、1枚ものの編集盤としては文字通りベストな選曲ではなかろうか。日本だけ?のヒット作「忘れじのグローリア(Gloria)」が収録されているのがいい!海外盤では未収録なことが多く「忘れてしまったグローリア」なのだ (^^; 。

「悲しきマリー(J'ai du chagrin Marie)」は1968年リリースの名曲。解説によればアルバム未収録ながら人気は高く編集盤の常連曲だそうである。聴けば納得の名曲ですね!

普通のいでたちで歌うポルナレフは記憶にない (^^; 。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント