♪Hot Summer Day - It's a Beautiful Day

It's a Beautiful Day It's a Beautiful Day
ジャケットはIt's a Beautiful Dayの【It's a Beautiful Day】(オリジナル:1969年)

It's a Beautiful Dayは1967年結成のアメリカのサイケデリックロック・バンド。それほどジャンルにこだわりはないのですが傾向としてサイケ、パンク、グラムとかは少々苦手。このアルバムもかなりご無沙汰で (^^; 。

これは彼らのデビュー・アルバム、実は前回のそっくりさんで思い出しました。この中の「Bombay Calling」をDeep Purpleが「Child in Time」としてパクッたというのは結構有名な話。その後It's a Beautiful DayはDeep Purpleの「Wring That Neck」を2ndでパクリ返したらしい(ウィキペディアより)。大統領選討論会みたいな応酬だにゃ (^^; 。

しかしこれいつ買ったんだろう (^^; 久々に聴いたんですがいや良かったです。最近は嗜好が変わったというか度量が大きくなったというか (^^) 。男女のハーモニー、ヴァイオリン、オルガンが印象に残る美しい逸品でプログレ的な要素もまたいい感じ。たぶん一番人気の「White Bird」はもちろん個人的にはありがちな曲調ですがハーモニカも加わった「Hot Summer Day」が好きですね。

ちなみにこのアルバムは現状かなりレアな存在らしく私の所有物もなぜかドイツ盤(1988年)。ジャケットはペラペラ1枚の裏白紙という代物。リマスター国内盤が望まれますね。

Hot Summer Day


Bombay Calling










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2020年10月11日 23:09
こんばんは、私もこれ持ってます(3年位前に入手)
最初はCDを希望してたのですが、ヤフオクを覗いてたらアナログ(CBSソニー盤)が出品されていて、試しに入札してみたら何と無競争で落札! 結局本体1000円程度でゲット出来ました (^o^)丿
現物を見るとやっぱりLPサイズは見映えがいいですね~。

この作品は内容もそうですが、ジャケ画が人気高いですよね。
中西俊博の『大草原の小さな家』(1986)あたりはパ◯リとは違いますが、思いっきりモノマネしてます(笑)
カルロス
2020年10月12日 19:37
echigo-butaさんどうも!コメントありがとうございます。
まだまだLPは現役なんですね。私なんかCDが出た頃はCDなんて聴けるかい~!だったのですが今やもう不安でLPに手が出せなくなってます (^^; 。でもやはりジャケットはLPですよね!
アマゾンに『大草原の小さな家』の中古CDがありました。はじめて見ましたがなるほどハイクオリティなモノマネですね (^^) 。