☆夏の珍客...♪思い出の夏 - 今田勝

アマガエル
8月初旬物干し台のパイプの中にひょっこり現れたアマガエル。ピンボケはご愛嬌 (^^; 。実は数年前にも一度同じ場所に。今回2度目のご来訪。でも同じカエル?よほど居心地がいいのかな (^^) 。

それにしてもこ奴が何処から来たのかが真夏のミステリー。池、川など近くに水源はなし。田んぼも歩って来るにはちと遠い。家の周りは全て舗装されとても遠方より来るとは思えない。近所のお宅に池でもあるのかな?ま、カエルの生態はよくわからんしミステリーでも何でもないのかも。いずれにせよぜひ来年もお越しいただきたい (^^) 。

今田勝:思い出の夏(The Summer Knows) 今田勝:思い出の夏(The Summer Knows)
ジャケットは今田勝の【思い出の夏(The Summer Knows)】(1990年)

これは今田勝のフュージョンもののベスト。名作「思い出の夏」(ミシェル・ルグラン作)、「そよ風と私」(エルネスト・レクオーナ作)ほか気持ちのいいオリジナル・サマー・フュージョンが詰まった1枚。松岡直也が好きならおそらくこちらも楽しめるはず。これで夏の思い出に浸ってくださいませ!(^^)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年09月23日 17:01
あはは、長かった猛暑に名残ある癒しの風景ですね。猫みたいに狭いところが好きな蛙なのかな?
新記事公開していますのでたまには遊びにいらしてください。でも70年代初頭の一発やスマッシュヒットばかりだから殆ど興味ないか・・(苦笑)
カルロス
2020年09月23日 19:43
ローリングウエストさん、いつもどうも!

近年我が家に訪れる生き物は蜂、蜘蛛などやっかいなやつばかりなので思わず載せちゃいました (^^) 。
70年代は大好きですよ!また立ち寄らせていただきますね。