☆「サーフィン・U.S.A.」は替え歌だった?...♪Sweet Little Sixteen - Chuck Berry

Chuck Berry:Best Of The Chess Years Chuck Berry:Best Of The Chess Years
ジャケットは【Chuck Berry:Best Of The Chess Years(3CD)】(2012年)

Chuck Berryはあらためて聴いたことは無く例の中腰に片足ケンケンのギター・スタイル(ダックウォークと言うらしい)だけの人だったのですが (^^; ある雑誌のギタリスト・ランキングの上位にあがっていたのでそんじゃ聴いてみようかとこんなアルバムを入手。

2枚目に入り「Sweet Little Sixteen」でぶっ飛び~!こりゃぁどっかで聴いたことあるなぁ?なんてもんじゃないですね。まんまじゃないですか (^^; 。ウィキペディアによればThe Beach Boysの「サーフィン・U.S.A.(Surfin' U.S.A.)」はこれの替え歌なんだとか。わりと有名な話なんだろうけど正直The Beach Boysも詳しくないのではじめて知りました。でもNo.1ヒットが替え歌だったなんてびっくりしたなぁもう。やっぱ音楽はいろいろ聴いてみないとね!(^^)

Sweet Little Sixteen




ついでに最近見つけたもうひとつのそっくりさんを。

The Isley Brothers:This Old Heart Of Mine The Isley Brothers:This Old Heart Of Mine
ジャケットはThe Isley Brothersの【This Old Heart Of Mine】(オリジナル:1966年)

「This Old Heart Of Mine」という曲を知ったのはRod Stewartのカバー・バージョン。いい曲ですよね!何かのTV番組で流れていて気に入りRod Stewarのベスト盤を入手。Ronald IsleyとのデュエットだったこともありオリジナルがThe Isley Brothersだとその時に。ま、Rod Stewartのバージョンは正式なカバーなのでな~~~んも問題ないわけですが (^^) ちょっと前にグルーヴィンで紹介したアルバム「Northen Soul:The Ultimate Collection」にはちょいと気になる曲が。

最初はダラダラ聴いてたのでてっきり「This Old ~」のつもりでいたんですがどうも違和感があったので念のため曲名を見たらThe Impressionsの 「Can't Satisfy」と。あれ?(^^;
「This Old ~」のウィキペディア(英語版)にその情報がありました。どうもモータウン(「This Old ~」側)がおまえパックったんじゃね?と訴えたらしく結局「Can't Satisfy」の曲のクレジットをCurtis Mayfieldとモータウンの制作チームとで共有することで折り合ったようです。とにかくたまたま似てるレベルじゃないんですよね (^^; 。ちなみにどちらもリリースは1966年。

百聞は一聴に如かず?話の種にでもどうぞこちらを。

This Old Heart Of Mine / The Isley Brothers


Can't Satisfy / The Impressions










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント