☆グルーヴィン・ソウル122:♪On The Real Side - Larry Saunders

確かタワレコさんからのメールに載っていたスタックス音源を集めたセット【101 Stax Records】がきっかけだと思う。101曲とか100曲とかジャンルを超えていろんなセットが出ていることを知り一番面白そうなこのセットを入手した。   ジャケットは【Northern Soul:The Ultimate Collection】…
コメント:0

続きを読むread more

♪できごと - 弘田三枝子

ジャケットは弘田三枝子の【できごと/ささやき】(1970年:シングル・レコード) 弘田三枝子さん死去。享年73。 邦楽洋楽問わず特に~70年代に活躍し慣れ親しんだ人の訃報に接すると、その音楽をリアルにそして今でも楽しんでいるだけにやはり寂しい...。 車中で聴くSDカードには「人形の家」が入ってます。ので、車中では今で…
コメント:2

続きを読むread more

☆久々に弦楽合奏を聴く...♪アダージョ - ギヨーム・ルクー

  ジャケットは【フランスの弦楽オーケストラ作品集】(録音:2018年) 演奏はディック・ヴァン・ガステレン指揮/チコニア・コンソートほか 1 ケクラン:遙かな波 2 ルクー:アダージョ 3 オネゲル:弦楽十重奏のための讃歌 4 カステレード:交響曲第1番 5 サン=サーンス:サラバンド ホ長調 6 オネゲル:交響曲第2…
コメント:0

続きを読むread more

☆とびっきりメルヘンな世界!...♪Aerie Faerie Nonsense - The Enid

  ジャケットはThe Enidの【Aerie Faerie Nonsense(秘密の花園)】(オリジナル:1977年) 英国産プログレThe Enidもはじめて聴くアーティスト。このアルバムに関してはグループ名、アルバム名を知っていたと言うよりはジャケットを知っていたと言ったほうがいいかも。要するに今回はジャケ買い (^^) 。 …
コメント:0

続きを読むread more

♪Carol - Al Stewart

  ジャケットは【Al Stewart:Greatest Hits】(2004年) Al Stewartも今回はじめて聴く人。知名度は高いのでは?とは思うものの私の中に情報は皆無。とりあえずウィキペディアを見てみたら人物像は「イギリス出身のシンガーソングライター」としか (^^; 。 このベストは年代順になっていて聴きやすい。…
コメント:2

続きを読むread more

☆The Beatlesとは紙一重?...♪Care Of Cell 44 - The Zombies

  ジャケットは【The Zombies Ultimate Best】(2004年) ここ最近は名前だけ知っているアーティストをちょこちょこ聴いているんですがこのThe Zombiesもそのひとつ。知っていたのはSantanaがカバーした「She's Not There」のオリジナル・アーティストであることぐらい。The Zombi…
コメント:2

続きを読むread more

☆美しくリリカルな傑作プログレ...♪Sounds Of Passion - Coda

  ジャケットはCodaの【Sounds Of Passion】(オリジナル:1986年) これはオランダのロック・グループCodaによるデビュー作。シンフォニック・ロックの傑作と言われるもので幻の名盤的存在。アルバム2枚で消えていったCodaは所有のガイドブックには最も復活を望むグループとあり。 アルバム・タイトルの組曲「S…
コメント:2

続きを読むread more

♪ピアノ・ソナタ第19番ト短調 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

  ジャケットは【ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集】(録音:1983~1993年) ピアノ:リチャード・グード CD8 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の当初の入手候補はヴィルヘルム・ケンプ、ジャン=ベルナール・ポミエ、リチャード・グード。この中で聴いていたのはケンプのいわゆる3大ソナタだけ。とにかく出来る限りソフト…
コメント:0

続きを読むread more

♪「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~デボラのテーマ - エンニオ・モリコーネ

 ジャケットはエンニオ・モリコーネ作品集【Cinema Paradiso:The Most Beautiful Melody】(2003年) 昨日エンニオ・モリコーネの訃報を新聞で知り、久しぶりにこのアルバムを鑑賞。モリコーネと言えばもっぱら「荒野の用心棒」をはじめとしたマカロニのテーマを聴いてきたんですが、さすが美しきメロディ・…
コメント:2

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル121:♪Freak Around - Miami

  ジャケットはMiamiの【Miami】(オリジナル:1978年) Miamiはマイアミ・ソウルを支えるスタジオ・ミュージシャンを中心に結成されたファンク・バンド。マイアミ・ソウルと言われてもピンと来ない私ですが (^^; そこにはKC and the Sunshine Band、Betty Wrightをはじめとした名アーティス…
コメント:0

続きを読むread more

♪Follow Me(Live) - Rory Gallagher

  ジャケットはRory Gallagherのライブ「Stage Struck」(オリジナル:1980年) これは大好きな「Moonchild」のライブが聴けるということでぜひとも聴いてみたかったアルバム。 Rory Gallagherのライブは【ライヴ・イン・アイルランド(Irish Tour'74)】(1974年)だけ聴い…
コメント:0

続きを読むread more