♪「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~デボラのテーマ - エンニオ・モリコーネ

エンニオ・モリコーネ作品集:Cinema Paradiso:The Most Beautiful Melody エンニオ・モリコーネ作品集:Cinema Paradiso:The Most Beautiful Melody
ジャケットはエンニオ・モリコーネ作品集【Cinema Paradiso:The Most Beautiful Melody】(2003年)

昨日エンニオ・モリコーネの訃報を新聞で知り、久しぶりにこのアルバムを鑑賞。モリコーネと言えばもっぱら「荒野の用心棒」をはじめとしたマカロニのテーマを聴いてきたんですが、さすが美しきメロディ・メーカー、他の作品も素晴らしいですね!映画を知らなくても訴えかけてくるものがあります。

限られた数少ない映画しか見ない私にとっては、「ゴッドファーザー」&ニーノ・ロータ、「マカロニ・ウェスタン」&エンニオ・モリコーネはサントラ・ミュージックの金字塔。日ごろよりアクターはクリンスト・イーストウッド一人だけで十分と思っていおり (^^; そのマカロニのテ-マを聴くと何故か胸の高鳴りを覚えるんですね。

サントラ中心のこのアルバムは「荒野の用心棒」がオリジナルでないのが残念ですが『「海の上のピアニスト」~愛を奏でて』、『「ニュー・シネマ・パラダイス」~ナタの愛のテーマ』、『「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~デボラのテーマ』など美メロ満載でモリコーネの魅力に十分触れられるであろう一枚。美しい!

「海の上のピアニスト」~愛を奏でて


「ニュー・シネマ・パラダイス」~ナタの愛のテーマ


「続・夕陽のガンマン」~続・夕陽のガンマン


「ウエスタン」~ウエスタンのテーマ


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~デボラのテーマ


安らかに...










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年07月10日 07:32
エンニオ・モリコーネの映画音楽は懐かしかったですね。小生はやはり「荒野の用心棒」や「夕陽のガンマン」です!哀悼・・
(PS)やたら長い名前バンド特集の第2弾やってますのでまた覗いてみて下さい!
カルロス
2020年07月10日 19:54
ローリングウエストさん、いつもどうも!
そうでしたか。モリコーネ音楽の原点とも言えるマカロニ作品を好きな人は結構いますよね。
やたら長い名前バンドとは、寿限無、寿限無...みたいな?(^^)
またお邪魔させていただきます。