☆これもナイス!...♪The Flame - Keiko Lee

ここはひとつケイコ・リーというビタミン剤で!

Keiko Lee:Vitamin K Keiko Lee:Vitamin K
ジャケットはKeiko Leeの【Vitamin K】(2003年)

これは全編Keiko Leeのオリジナル(作曲)による作品集。4曲の新作とセルフカバーによるアルバムとのこと。作曲、アレンジ、プロデュースを全て自らが手掛けているせいかなかなかリラックスした雰囲気のアルバムですね。

冒頭の景気づけ、ラップ入りファンク「Vitamin K」(←いまいち人気がないようですが私は好きです!)はともかく、全体としてはバラード中心の仕上がり。とは言えボサノバ等リズミカルな作品もポイントに配したカラフルな好盤。相変わらずクオリティは高いですね。

セルフカバーとは言え知らない曲も多いのですが (^^; 、アルバム【If it's love】に収録の「If it's love」「Don't Break My Heart」はあらためていい曲だなぁと。「The Flame」はストリングス入りのコンテポラリーなミディアム・ナンバー。なかなかムーディで好きだなぁこういうの。ナイス・グルーヴ!

ちなみに美しいバラードのエンディング「Love Is All There Is」(6分程度の曲)はその後2分ほど無音が続いたあと(長すぎ~!)「Vitamin K」のリプライズと笑い声も。遊び心?ブックレットには表示がなく忘れた頃にやって来るので聴き逃すところでしたよん (^^) 。

ポップス・ファンも楽しめるアルバムですよ~!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント