☆ザ・ロック・レクイエム...♪Gypsy Soul - Tommy Bolin

先日ジャズの本を探していたらこんなものが出てきました。

The Rock'n Roll Requiem The Rock'n Roll Requiem
表紙は「The Rock'n Roll Requiem」(1991年/監修、訳:宝島編集部)

これはイギリスのプレクサス社が出版した「The Day The Music Died」を翻訳、再編集したものだそうです。内容は英米の著名な評論家が夭折したロック、ソウルの天才アーティストの生涯を描いたもの。なるほど強力なメンツが揃ってますね。この中にTommy Bolinを見つけやっぱり評価の高い人だったんだなぁと。彼のギターはかっこいいですからね!正直この本買った記憶がないのですが (^^; なかなか興味深かったので表紙だけでも載せときます。中古なら手に入りそうなのでよかったらぜひ (^^) 。

Tommy Bolin:魔性の目(Private Eyes) Tommy Bolin:魔性の目(Private Eyes)
ジャケットはTommy Bolinの【魔性の目(Private Eyes)】(オリジナル:1976年)

これはそのTommy Bolinの2枚あるソロ・アルバムのうちの2nd。音があまり良くないこともあって実はあまり聴いていない。と言うか1st収録の「Savannah Woman」があまりにも強烈すぎて他の曲の印象が薄いのが本当のところ。

聴くのは本当に久しぶり。ギター弾きまくりの「Post Toastee」、リズミカルなソロが冴える「Shake The Devil」、アコースティック・ギターのおしゃれな「Gypsy Soul」のなどさすがに聴きどころはたっぷりですね。ん~せめてもう1、2枚ソロ・アルバムを聴きたかった...。

Post Toastee


Shake the Devil


Gypsy Soul










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月14日 17:18

  こんにちわ。
ご無沙汰してしまい申しわけございません。

♪Gypsy Soul この曲けっこう好きだった記憶があり…
とてもなつかしく拝聴させていただきました。
若くして散った才能、惜しまれますね。
'70年代のサウンドって ほんとうにステキです。

カルロス
2020年02月14日 20:03
小枝さん、いえいえこちらこそいつも世話になります。元気にされているようでホットしました。

それにしてもTommy Bolinとはまた渋いところを (^^) 。この人のギターはリズミカルなところが大好きです。ほんとにもっと聴きたかったですね。

私も出来れば70年代カムバックのクチですよ! (^^)