♪哀しみのエトランゼ - Michel Polnareff

毎年恒例、秋のMichel Polnareff!

とは言え、今年はいろんなことがありすぎて危うく忘れるとこだった (^^; 。

Michel Polnareff:美しきロマンの復活 Michel Polnareff:美しきロマンの復活
ジャケットはMichel Polnareffの「美しきロマンの復活(Coucou me revoilou)」(1978年)

01 哀しみのエトランゼ(フランスへの手紙)
02 マジック・マン
03 葉巻型UFOの夢
04 愛のシンフォニー
05 ただひとりの貴方へ
06 ジャンボジェットのごろつき
07 パリは我が街
08 嘆きの物語
09 天使の遺言
10 美しき帰還

ポルナレフのオリジナル・アルバムは3枚だけ。なので貴重といえば貴重な1枚。全編フランス語によるもので一般的によく知られたヒット曲はないですがポップな曲から切ないバラードまでいつものポルナレフが楽しめます。

セレクトはこれぞポルナレフ!なドラマティック・バラード「哀しみのエトランゼ(Lettre a France)」とポップでオシャレなアルバム・タイトル・ナンバー「美しき帰還(Coucou me revoilou)」。やっぱり秋はこれだな (^^) 。

なおオリジナルの曲順は「哀しみのエトランゼ」がエンディングにまわり「マジック・マン」がオープニングらしい。

哀しみのエトランゼ


美しき帰還










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年11月11日 17:43

こんにちわ。

ポルナレフ、いいですよね~
哀しみのエトランゼの導入部分のピアノを真似したくて挫折した記憶があります(苦笑)

愛のシンフォニーも大好きです。
カルロス
2019年11月11日 23:04
小枝さん、いつもどうも。

ポルナレフは一度聴きはじめるとなかなか止まりません。
「愛のシンフォニー」を聴いても他では絶対味わえない唯一無二の人だなぁと感じますね。

ちなみにこちらはギターで何度も挫折させていただいてます (^^) 。