☆グルーヴィン・ソウル111:♪Last Night In My Dreams - Karin Jones

Karin Jones:Under The Influence Of Love Karin Jones:Under The Influence Of Love
ジャケットはKarin Jonesの【Under The Influence Of Love】(オリジナル:1982年)

Karin Jonesも例のガイドブックで興味を持った人。とは言え制作にEddie Levertがかかわっているのが大きなポイントだったかも (^^; 。

これは彼女の唯一のアルバム。今も手軽に入手できる状況にはないようですが確か私もオークションでの入手だったはず。ガイドには声がやや細いとありますがそれほど気にはなりませんねぇ。それより中域が膨らんで高域がシャリシャリしたようなサウンドがもったいないというか。全体的にモコモコしたような感じで、ん~時代の音なんでしょうか。

冒頭のメロディアスなファンク「Under The Influence Of Love」もめちゃかっこいいですが、興味はどうしてもEddie Levert(&Deniece Williams)がプロディースした曲にいっちゃいますね (^^) 。ミディアムの「Here I Go Again」「Last Night In My Dreams」そしてEddie Levertとのデュエット「Ready Ready Love」は味わい深いですよ!

Under The Influence Of Love


Here I Go Again


Last Night In My Dreams


Ready Ready Love










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月26日 21:42
初めましてローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住の61歳・中年オヤジ(旅好き・歴史好き・洋楽ロック・サッカー好き)でございます。かなり幅広い音楽趣味ですね。もしよろしければ今後、相互に音楽情報交換をさせて頂ければ幸いです。
カルロス
2019年11月27日 17:54
ローリングウエストさんはじめまして。ご覧の通りの拙いこのブログに興味をいただきありがとうございます。

私が本格的に音楽を聴き始めたのは中学生ぐらいで日本の歌謡曲、フォーク、洋楽ならビートルズといったところからです。他にこれといった趣味もないので、これまでに広~く浅~く (^^) いろんな音楽を聴かせていただいてます。洋楽ロックは高校時代にデープ・パープルをはじめとするブリティッシュ・ハードでよく盛り上がってました (^^) 。

ローリングウエストさんのブログ拝見させていただきました。大好きなそして懐かしい音楽がいっぱいありましたよ (^^) 。いやぁ~お詳しいですね。私はただ聴くだけの人なので知識、情報には疎いです (^^; 。

ネットを通じ音楽交流させていただければ私も幸せに思います。いずれまたゆっくりと訪問させていただきたいと思います。