☆ありがとう、ラグビーに感謝!...♪行進曲「威風堂々」第1番ニ長調 - エドワード・エルガー

対スコットランド戦は死闘だった。
最後の20分、互いに点は入らずも意地と意地のぶつかり合いは見事!
ジャパン勝利のノーサイド・ホイッスルに泣けた~!

その日は、
カナダ・チームのボランティア参加に泣き、
スコットランド戦の激闘に泣き、
そして翌日、
試合再放送でもまた泣いた (^^;) 。

不思議とラグビーはどのチームも応援したくなってしまう。そこがまたいいところなんだなぁ。みんなかっこいいのである。
決勝トーナメントは全てが好カード。また素晴らしい戦いが見られると思うとわくわくする!

威風堂々~イギリス音楽の祭典! 威風堂々~イギリス音楽の祭典!
ジャケットは「威風堂々~イギリス音楽の祭典!」(1997年)
演奏はロジャー・ノリントン指揮/ ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団ほか

1 ルール・ブリタニア/トマス・アーン(マルコム・サージェント編曲)
2 戴冠行進曲「王冠」/ウィリアム・ウォルトン
3 海の歌/チャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォード
4 音楽へのセレナード/レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ
5 行進曲「威風堂々」第1番/エドワード・エルガー
6 イェルサレム/ヒューバート・パリー
7 イギリスの海の歌による幻想曲/ヘンリー・ウッド


本日はラグビー発祥の地イングランドの作曲家エルガーの名曲から勇者の行進に相応しい「行進曲『威風堂々』第1番ニ長調」を!

沁みるぜ!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント