☆秋めいて...♪Love Your Spell Is Everywhere - Curtis Fuller

ようやく気持ち玉が復活しましたね。とは言えそれほど手放しでは喜べないかな。

クローラーとかの扱いを変えた関係でアクセス数が激減してます。折しもラグビーW杯で気持ちも高揚している今、盛り下げてどうすんだ!って感じ。より実態に則したリニューアル前の数値に戻したと言うことなんでしょうが、理由がどうあれ数が減るのは何だか寂しい。やけに秋風が身に沁みるぜ !(^^;) どうせなら最初からそうして欲しかったな...。

Curtis Fuller:Blues-ette Curtis Fuller:Blues-ette
ジャケットはCurtis Fullerの【Blues-ette】(オリジナル:1959年)

これは名盤中の名盤!メロディアス、ブルージー、ファンキーでノリもよく、コアなジャズ・ファンじゃなくてもいささかの躊躇もなく聴けるアルバム。おそらくジャズ入門にも◎。

特徴のひとつはリーダーのCurtis Fullerがトロンボーン奏者だということ。その暖かみのある音色がいいムードを醸してます。このアルバムをはじめて聴いたとき、特に印象に残ったのが「Love Your Spell Is Everywhere」。いきなりのテーマ、トロンボーンとサックスのハーモニーに痺れました。トランペットじゃぁなかなかこうはいかないのかなと。それぞれソロもいい感じで深まりゆく秋にはこんな1曲もね!











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント