☆ソウル・バラード109:♪I'm A Good Woman Looking For A Good Man - Sweet Obsession

Sweet Obsession Too Sweet Obsession Too
ジャケットはSweet Obsessionの「Sweet Obsession Too」(1991年)。

グルーヴィンに続き女性3人組を取り上げてみる。こちらは3姉妹によるSweet Obsession。例のガイドブックで紹介されている1stアルバムが中古でも万を超えるぶっ飛び価格だったので2nd(国内盤中古)をそろりと入手 (^^;) 。この先アルバムはリリースしてないようですが、国内盤が出ているところを見るとそれなりに期待のグループだったんじゃないかと。

前半はあのCalloway兄弟によるいかしたエレクトロニック・ファンクでまとめ、後半はGerald Levertらがかかわったバラード中心の構成。歌声はHoney Coneに負けず劣らずの熱気でファンクでは「Don't Play In The Traffic」、バラードでは「I'm A Good Woman Looking For A Good Man」あたりが聴きどころ(いや、実はどれも凄い! (^^) )。特に後者のゴスペル・バラードは絶品!

前者の音源がみつからないのが何とも残念ですがとりあえずこれら3曲でその実力のほどを。隠れた名曲数限りなし。ブラックミュージックも奥が深い!

Elevator (Extended 12" Remix)


It Tortures Me


I'm A Good Woman Looking For A Good Man

この記事へのコメント