☆「気持ち玉」の存続が決定!:♪逃避行 - 麻生よう子

ウェブリブログ事務局より「気持ち玉」の継続が発表された。 ちょっとびっくり。そんなこともあるんですね。リニューアル(7月2日)に間に合わないところを見るとどうやら反響がでか過ぎてしぶしぶ決めたっぽい。たぶんみなさんの打ち切り反対運動のおかげですね(笑)。 で、前々から思ってたことですが「気持ち玉」の確認を管理画面で出来るよう…
コメント:0

続きを読むread more

♪Hide & seek - Chuck Mangione

ジャケットはChuck Mangioneのベスト「Magic」(1980年:LP)。 70~80年代のラッパによるフュージョンではトランペットのHerb Alpertとともに人気だったのがフリューゲルホルンのChuck Mangione。「Feels So Good」や冬季オリンピックのTVテーマ「栄光をめざして(Give It …
コメント:0

続きを読むread more

♪交響曲第5番変ホ長調 - ジャン・シベリウス

ジャケットは「グレート・クラシカル・マスターワークス2(30CD)」よりCD22「シベリウス:交響曲第5番変ホ長調ほか」。演奏はオーレ・シュミット指揮/ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団。 実は今、シベリウスの交響曲がちょっとしたマイ・ブーム。きっかけは昨年購入したバルビローリ盤。交響曲はほぼ第7番オンリーの人だったんですがバル…
コメント:0

続きを読むread more

☆グルーヴィン・ソウル103:♪Get It Right - Glenn Jones

ついに音源めっけたぞ~! ジャケットはGlenn Jonesの「Here I Go Again」(1992年)。 これはソウル界屈指のシンガーGlenn Jonesのアルバムではとりわけ親しみやすいもの。「Here I Go Again」「In You」といったバラードやGenobia Jeterとのゴージャスなデュエット曲…
コメント:0

続きを読むread more

☆公園でラグビー?:♪ジュン - 高橋真梨子

最近ふと気づいたことが。公園でラグビーの練習をよく見かけるのである。それも紅白の帽子をかぶった小学生から白髪混じりのおっさんまで。いつ頃からはじまったかは覚えてないが、少なくとも2、3年前に小学生のプレーは見なかったような気がする。やはりワールドカップの影響だろか。ジャパン・ラグビーの未来は明るいかも。 さて6月ですね。ジュン…
コメント:0

続きを読むread more

♪Big Bad Bill Is Sweet William Now - Ry Cooder

ご機嫌なナンバーを! ジャケットはRy Cooderの「Jazz」(1990年/オリジナル:1978年)。 解説によるとこのアルバムは1920年前後のポップスを中心にジャズ、教会音楽などをRy Cooderなりのジャズ感覚で演奏したものらしい。なるほどオールド・ジャズ風味の楽しい曲が並んでます。 穏やかなインストが多い…
コメント:0

続きを読むread more

☆異色クラシック09:♪交響曲第10番 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ジャケットはベートーヴェンの「交響曲第10番変ホ長調&解説」(録音:1988年)。演奏:ウィン・モリス指揮/ロンドン交響楽団。解説:バリー・クーパー。 何気に中古盤を見ていたら何とも面白いものを発見!ベートーヴェンの「交響曲第10番変ホ長調」。少々マンガチックな外箱から一瞬ジョークかと思ったのですがこれがかなり本気モードの作品。も…
コメント:0

続きを読むread more

♪Lovesong - Adele

 ジャケットはAdeleの「21」(2011年)。 Adeleは「19」を借りた記憶はあるのですがよく覚えていない(汗)。アルバムを買って聴くのはこの「21」がはじめて。実質彼女はニューフェイス。 いやぁ~素晴らしい歌声!ディープ・ソウル!こりゃぁ魂の叫びですね。アレンジがシンプルなのも瑞々しいヴォーカルがよく映えてよい。曲…
コメント:0

続きを読むread more

♪I'm Gonna Getcha Good! - Shania Twain

ジャケットはShania Twainの「Greatest Hits」(2004年)。 カナダ出身のポップなカントリー・シンガーShania Twain。 Shania Twainのアルバムを聴くのはこれがはじめてなんですが彼女のウィキペディアを見てちょっとびっくり。とにかく彼女について知っていることと言えばCMで流れていた「…
コメント:0

続きを読むread more

☆ジャズ・ピアノ18:♪アルバム「Heartscape」 - 木住野佳子

再びの木住野佳子。最近はほぼ毎日のように聴いているので取り上げざるを得ません(笑)。彼女のアルバムは全て5つ星ですが究極の選択ではベスト・ワンがこちら↓。 ジャケットは木住野佳子の「Heartscape」(2005年)。 「Heartscape」はアルバム・デビューから10年の節目にリリースされた記念すべき2枚の内の1枚。も…
コメント:0

続きを読むread more

♪Siesta - Miles Davis & Marcus Miller

ジャケットは映画「Siesta」のオリジナル・サウンドトラック(1987年)。 このアルバムはジャズ・トランペッターMiles Davisが参加した映画のサントラ盤。スパニッシュ・フレーバー溢れるトータル・アルバム的作品でおそらく映画を知らない人でも十分楽しめるんじゃないかと。40分にも満たないものですが損したぁ~!というよりはま…
コメント:0

続きを読むread more

☆ソウル・バラード107:♪No Getting Over Me By-Willie Clayton

ジャケットはWillie Claytonの「No Getting Over Me By」(1995年)。 60年代から歌い続け今も現役のサザン・ディープ・ソウル・シンガーWillie Clayton。今年も新作がリリースされたらしい。Willie Claytonの場合ほとんどがインディーズ・レーベルからのリリースで音がチープに感じ…
コメント:0

続きを読むread more