♪Night Lights - Gerry Mulligan

Gerry Mulligan:Night LightsGerry Mulligan:Night Lights
ジャケットはGerry Mulliganの「Night Lights」(録音:1963, 65年)。

これは先日来ちょっとしたマイ・ブームだったボサノバで思い出したアルバム。と言ってもボサノバと言えるのは「カーニバルの朝」(映画「黒いオルフェ」の主題歌)だけですけど(笑)。ジャズ・バリトン・サックスの第一人者Gerry Mulliganの代表作でこれぞナイト・ミュージック!な1枚。「Prelude in E Minor」(ショパンの前奏曲第4番ホ短調)がFM番組のテーマに使われるなど親しみやすい曲ばかりでジャズ・ファンのみならず人気の1枚となってます。たぶん(笑)。

Gerry Mulligan作のアルバム・タイトル・ナンバー「Night Lights」はCDリリースで新たに1トラックが追加され2バージョン収録。どちらもGerry Mulliganはサックスではなくピアノとクラリネットで参加しているのが面白いところ。バリトンでも聴いてみたいところですがピアノはピアノでまたいいんですよね。

ムードに酔いしれるもよし、ぼーっと聴くもよし(笑)一家に1枚の名盤と言えそうですね!


「Night Lights」ピアノ・バージョン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント