♪アントニオの歌 - Michael Franks

Michael Franks:Sleeping GypsyMichael Franks:Sleeping Gypsy
ジャケットはMichael Franksの「Sleeping Gypsy」(1977年)。

ボサノバと言えばやっぱりMichael Franksの「アントニオの歌(Antonio's Song)」もはずせない。アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げられた名曲ですね!Michael Franksのアルバムは「Art of Tea」(1975年)の方が好きですがベスト作品1曲を上げるとなればやはりこの曲でしょ。何か聴き過ぎて身体に染み付いている感じ(笑)。The Crusadersのメンバーをはじめとしたバック・ミュージシャンがまた素晴らしいので飽きることはないですね。

それにしてもMichael Franksの歌声は特徴的。正直言って昔は彼のような歌声は苦手だったんですよ、脱力しちゃって(汗)。ただ最近は不思議とこうでなくっちゃ!って気にも(笑)。ストリングス、Joe Sampleのピアノ、Michael Breckerのサックスとやっぱり「アントニオの歌」最高だぜぃ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント