♪決められたリズム - 井上陽水

陽水にもピアノ・マイ・ブームの波が...。
井上陽水:カシス井上陽水:カシス
ジャケットは井上陽水の「カシス」(2002年)

陽水とピアノと言うととりあえずパッと頭に浮かぶのが「招待状のないショー」「おやすみ」と「決められたリズム」。

「招待状のないショー」は前にも書いたかやはりアルバム「東京ワシントンクラブ」収録のライブ・バージョンが忘れられない。で、その「東京ワシントンクラブ」は今年リリースされた陽水の50周年記念ボックス「YOSUI BOX Remastered」で初CD化されたらしい(こんなボックスがあったんですね...汗)。ボックスの通常価格はなんと70,200円!価格もさることながらほとんどのアルバムを持っている身には絶対無理(笑)。ぜひ「東京ワシントンクラブ」単独で出してほしい(切望!)。

「おやすみ」はアルバム「氷の世界」のエンディング・ナンバー。一般的知名度は低そうですが私的には「帰れない二人」と1,2を争うアルバムのベスト・トラック。いやぁ~いいんだな、これが!間違いなく傑作だと思います。ちなみに久しぶりにアルバムを通して聴いてみましたがやっぱりディープな名盤ですね。バックも歌も勢いがあって聴き惚れます。

「決められたリズム」はおそらく陽水ファンでなくても知っているであろう名曲。人気映画の主題歌でしたからね。近年の陽水は丁寧に聴いているとは言いがたいのですが(汗)この曲だけはことさら印象に残ってます。陽水らしいまったりと幸せを感じる曲であの艶っぽい声とピアノが絶妙にマッチして美しい。陽水というとどうしても初期の作品に目が行きがちなんですがこの曲は自分の中では久々の大ヒットでしたね。映画見てないですけど(笑)十分泣けます。


決められたリズム


おやすみ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント