☆グルーヴィン・ソウル94:♪That Body - Jeff Floyd

Jeff Floyd:Keepin' It Real
ジャケットはJeff Floydの「Keepin' It Real」(2008年)。

01 Lock My Door(Unlimitedでは未配信)
02 Shake Somethin' Loose
03 That Body
04 A Woman's Worth
05 Do You Wanna
06 Hand On It
07 Planning My Weekend
08 Rump Bump
09 Where Do You Go
10 How Do You Want It
11 Wrapped Up In You
12 Last Call

(Amazon Music Unlimitedにて鑑賞)

これは前回のVick Allenと同じくコンテポラリーなサザン・ソウル・シンガーJeff Floydの最新盤。実はJeff Floydについてはデビュー盤(1992年「Changing Time」)を手放している。結構評価されていたと思うのだが売った理由が思い出せない(汗)。曲なのかサウンドなのか少々音程が甘く感じられるのでその辺なのかも。Unlimitedでもそのデビュー盤は聴けないのでやっぱりわからん(笑)。

で、ちょっと気取ったVick Allenとは違いJeff Floydの歌はなかなかの直球勝負。ハスキーなシャウターでその熱き歌声はVick Allenより好まれそう。

このアルバムの前作「The Power Is Still On」(2004年)もよかったですがアレンジを含め少し単調に感じられたのでこの最新盤がお勧め。優しさ感じる「That Body」やファンキーな「Rump Bump」(←Johnnie Taylorが似合いそう!)、その他バラードもいい感じでバランスのとれたさらに洗練されたアルバムになってます。


That Body


Rump Bump

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント