☆やっぱり凄いぜ高橋真梨子!:♪涙もろいペギー - 高橋真梨子

高橋真梨子ベスト:桃色吐息~愛し方を間違えて高橋真梨子ベスト:桃色吐息~愛し方を間違えて
ジャケットは高橋真梨子のベスト「桃色吐息~愛し方を間違えて」 (1987年)。

Unlimitedで高橋真梨子の初期のアルバムを聴いてたら真梨子魂に火がつきました(笑)。円熟の高橋真梨子もいいですが初期の頃の彼女はより艶かしいと言うか艶っぽいと言うか聴いててぞくぞくします。

彼女はベストの女王とも呼べそうな人で1枚目のベスト「SONGS」(1984年)を出して以降ほぼ毎年のようにベスト盤をリリース。演歌歌手は毎年のようにリリースする人は多いですがポップス系では珍しいんじゃないでしょうか。もちろんただ寄せ集めているだけでなく新録を加えるなどいろいろと趣向を凝らしているみたいですけどね。

このアルバムは私が持っている彼女のベスト盤の中では最初期のもの。とにかく選曲がグッド!ペドロ時代のヒット作「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」をはじめソロデビュー当時CMでも使われヒットした「あなたの空を翔びたい」「ハート&ハード~時には強く時には優しく~」、大ヒット作「桃色吐息」、ドラマ主題歌「蜃気楼」、大津あきら(作詞)&鈴木キサブロー(作曲)による傑作バラード「ランナー」「for you…」「ジュン」など私一押しの「Stop My Love」「裏窓」も含む名曲ばかり。出来ることならこちらも大津&鈴木コンビによる大傑作バラード「THANKS」が入っていればもっと良かったんですがそりゃぁ贅沢ってぇもんですわねぇ(笑)。

そんな中から今日は「涙もろいペギー」(1982年「AFTER HOURS」収録)を。シングルにはなってないようですがこちらもやはり傑作バラード。サティのジムノペディを思わせるようなおしゃれな伴奏にのってしみじみと歌い上げる彼女はほんと素晴らしい。彼女でしか歌えない世界じゃないかとそう思っちゃいますね。凄いです!

それにしてもこのジャケットに写る彼女の表情がいいですね。このアルバムは誰にも納得のいく初期の傑作集と言えるんじゃないでしょうか。

音源消失のため動画削除(2019/9/14)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント