☆ロシアのピアノ協奏曲がてんこ盛り~!

ロシアの作曲家によるピアノ協奏曲集
ジャケットは「ロシアの作曲家によるピアノ協奏曲集(15CD)」(2018年)。

リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番、第2番、ウクライナの主題による狂詩曲
ルービンシュタイン:ピアノ協奏曲第4番、コンツェルトシュテュック
メトネル:ピアノ協奏曲第3番
バラキレフ:ピアノ協奏曲第2番
カバレフスキー:ピアノ協奏曲第1番、第2番、第3番
グラズノフ:ピアノ協奏曲第1番、第2番
ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲変ニ長調、ピアノと管弦楽のための協奏的狂詩曲
モシュコフスキ:ピアノ協奏曲
シャルヴェンカ:ピアノ協奏曲第2番
アレンスキー:ピアノ協奏曲
パデレフスキ:ピアノ協奏曲
スクリャービン:ピアノ協奏曲
フレンニコフ:ピアノ協奏曲第2番
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番、第2番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、第3番
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番、第3番、第4番
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、第2番
ボリス・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲
モソロフ:ピアノ協奏曲第1番
ボルトキエヴィチ:ピア協奏曲第2番、第3番

演奏者多数(汗)。

(Amazon Music Unlimitedにて鑑賞中)


今回はクラシックのピアノ演奏を。こういうものに食いつく人はそういないとは思いますが(笑)面白いセット発見!ロシアの作曲家によるピアノ協奏曲集15枚組。おそらくこれまで単売されていたものをまとめたセットだと思われます。チャイコフスキー、ラフマニノフ、プロコフィエフなど有名作曲家によるお馴染みの作品から名前すら聴いたことがないような(汗)作曲家の知られざる作品まで1日中聴き続けられるほどの作品が収録されてます(笑)。

イギリスのクラシック・レーベル、ハイペリオンには現在も進行中の企画「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ」がありますがこれはあたかもそのロシア限定版の如し。それにしてもこれをリリースしているブリリアントやドキュメントといったレーベルには何と言うか「廉価の粋」を感じるセットが多いですね(笑)。

チャイコフスキーなどの有名作品はともかく聴いたことがあるのはグラズノフ、スクリャービンの作品ぐらい。まだ聴きはじめたばかりですが冒頭のリャプノフの作品から何だかロシアン・ロマンが満喫出来そうな予感。モソロフの作品ではあの「鉄工場」の影がちらつく(笑)などいろいろと先が楽しみですね!

リャプノフ:ピアノ協奏曲第1番


I Allegro con brio - 00:00
II Adagio non tanto - 06:20
III Allegro moderato e maestoso - 09:52
IV Adagio non tanto - 15:18
V Allegro con brio - 17:58

Piano:Shorena Tsintsabadze
Dmitry Yablonsky/Russian Philharmonic Orchestra


ちなみにUnlimitedではこのセット中「フレンニコフ:ピアノ協奏曲第2番」だけ登録されてません。ピアノ:エフゲニー・キーシン、ウラジーミル・フェドセーエフ指揮/モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団という演奏家を見ると許諾が難しいのかな?とりあえずこちら↓で聴けるようです。

フレンニコフ:ピアノ協奏曲第2番


I - Introduction. Moderato - (attacca) - 0:00
II - Sonata. Allegro con fuoco - 4:14
III - Rondo. Giocoso - Andantino - 9:38

Piano:Evgeny Kissin
Vladimir Fedoseyev/
Tchaikovsky Symphony Orchestra of Moscow Radio

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント