☆今年印象的だった音楽マイ・ベスト

最近はストリーミングにうつつを抜かしているので紹介したくても未だ紹介出来ていない音源があったりしますがとにかく今年印象的だった音楽を思いつきで(笑)上げてみます。

「Can You Stand The Heat」 - Ana Popovic

Ana Popovic:Can You Stand The Heat

ポピュラーなものではこれがダントツ。きっかけは「ジャケ買い」でしたが実際は「ジャケも買い」(笑)。音楽の内容も素晴らしかったです。Unlimitedで聴いた彼女の最新作「Like It on Top」も落ち着いた粋なアルバムでよかったですが勢いのあるブルース・ロック中心のこちらの方がインパクトがありますね。


ショパンのピアノ協奏曲:六重奏版

ショパンのピアノ協奏曲:六重奏版

これは念願のアルバムだったこともありクラシックでは一番かも。黒塗りのジャケットともどもきりりと締まった感じがまた新鮮でしたね。第1番はオーケストラ版より気に入ってます。


シベリウスの交響曲全集:ジョン・バルビローリ盤

シベリウス交響曲全集:ジョン・バルビローリ盤

これこそストリーミングのあおりを食って紹介できなかったもの。これまでに抱いていたシベリウスの交響曲対する印象がいい意味で変わった全集でした。これを全集のベストに上げる人が多いのも頷けますね。


ストリーミング

今年の目玉はやはりPrimeSeat、Amazon Musicといったストリーミング配信を経験したこと。PrimeSeatは我が家の環境ではそれほどの高音質は望めませんが、ただ放送音源と言えばラジオをカセットに録音して育った人間としてはノイズがないだけでも画期的!(笑)Amazon Music Unlimitedの豊富な音源は学生時代思うように音楽を聴けなかった身としては驚異的ですね。その当時からこのようなシステムがあったら、ん~これほどの音楽好きになっていたかどうか。今になって思う存分楽しめることが幸せなのかもね。


玉置浩二

この人も自分にとっての今年の顔。飽きもせず今も聴き続けてます。とにかく歌声が素晴らし過ぎ!(笑)今密かにマイ・ブームになりつつある高橋真梨子しかり、歌唱が素晴らしいと何度聴いても感動を呼ぶので飽きることはないですね。


他にも五木ひろしのアルバム「五木」やPat Methenyの「ミズーリの空高く」、Unlimitedで聴いたJohnny Gillの新譜やKeiko Leeのアルバムなど今年は豊作で上げていたらきりがないのでこの辺で(笑)。


今日はこんな↓歌合戦で楽しんでくださいまし!それではよいお年を~!

勝ち抜き歌下手合戦 (タモリ倶楽部より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント